YOU ONLY LIVE TWICE
ジェームズ・ボンド公式DVDコレクション、第7回配本は『YOU ONLY LIVE TWICE(007は二度死ぬ)』だった。007シリーズはエキゾチックな観光映画で世界を旅するという側面もあるので、高度成長期にはいったアジアの大都市TOKYO様子や日本の伝統文化なども紹介したかったのだろう。
DVD(日本語吹き替え版)を観終わって感じたことは、日本のスタッフが頑張った(のだろう)せいで、日本の風土や習慣などはきちんと伝わっているということ。男尊女卑的表現部分は今ならありえない設定だが、当時の西欧社会では日本はこんなだろうという期待(?)が込められた表現にも思えた(笑)

ボンドが日本上陸を果たして最初に訪れたところが蔵前国技館で、本場所の出番を待つ横綱に日本側エージェントへの紹介を頼むというのも数多い突っ込みどころ(笑)のひとつだが、相撲のシーンで登場する(無名の?)力士の四股の美しさは特筆モノ!! 昔の力士はみな基本がしっかりしていたのだ!!! ただ、当時の相撲の観客はおじいさんとおばあさんばかりで(?)まったく花がない…
平成の今、ワタシがTV桟敷での相撲見物でもっとも楽しみにしているもののひとつに、砂被りに陣取る粋なお姐さんのウォッチングがあるのですが…(笑)

e0082981_22584156.jpg

e0082981_22591073.jpg

e0082981_22592265.jpg

e0082981_22593355.jpg

e0082981_22594436.jpg

e0082981_22595596.jpg

e0082981_230672.jpg
                              〔 GR DIGITAL ・ GR DIGITAL II 〕

ジョン・バリーのスコアによるナンシー・シナトラの同名主題歌もよかった! 今日は 『007は二度死ぬ』へオマージュを込めて “棚から一掴み”(笑)
[PR]
by ara_umi | 2009-05-18 23:26 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by sa55t at 2009-05-19 00:01
うまい具合に2000GTから話が繋がりました。お上手!
そしてこの手、焼けるなぁ。
Commented by あわ at 2009-05-19 00:01 x
"I only live twice" は「帰ってきたヨッパライ」だったっけ。

・・・と思っていたら、3枚目と4枚目で納得しました。
さすが、ツボは外しませんねぇ。

7枚目は見なかったことにします(羨)。
Commented by ara_umi at 2009-05-19 07:52
sa55t さん、おはようございます。

TOYOTA 2000GTの画は昨年の11月の撮影(走っている2000GTは初めて
観ました!)でしたし、扇と地下鉄の画は2008年2月の東京、ara_umiガール(?)
とお城は9月と10月の加賀でしたから、正に在庫一掃=007に感謝です(笑)
Commented by ara_umi at 2009-05-19 07:53
あわ さん、おはようございます。

ほぅ~ あの歌には、I only live twiceなどという副題が付いているのですね!?

酒の画はボンドがタイガー田中(丹波哲郎)の薦めで酒を飲むシーンで、語った
日本酒の薀蓄へのオマージュです…酒好きには嬉しいシーンでした(笑)
Commented by jutora at 2009-05-20 21:35 x
TOYOTA 2000GTが道路を走ってる姿なんて一度も見たことないので、とても貴重ですね。
7枚目、おとといの夜やってたお笑い番組で「越後屋、おぬしも悪よのう」のセリフがリフレインしてます(笑)
Commented by yokko118 at 2009-05-20 22:34
最後の手が。。。(^^)
いけませんわって言ってます。
Commented by ara_umi at 2009-05-21 00:49
jutora さん、こんばんは。

世の中には「播磨屋」も「近江屋」も「駿河屋」もありそうなのに時代劇の悪役は
一手に「越後屋」が担っていますね(笑)

「越後屋、おぬしも悪よのう」 の次は、襖が勝手に開いた向こうの部屋になぜか
枕が二つ並んだ布団が敷いてあって、次はクルクルと…(以下自粛) でしょうか(爆)
Commented by ara_umi at 2009-05-21 00:52
yokko118 さん、こんばんは。

ああ、大人なセリフだ…

「いけませんわ…」 の枕には「ここでは」という言葉が入っていますよね!?(笑)
<< 違和感二つ 天気晴朗ナレド浪高シ >>