夕陽が泣いてる
夕方、帰社の途で市内の目抜き通りを走行中、通りの日本海側から信濃川(萬代橋)方面に低い日が当り、通りの両側のビルが輝いて、いつもとは少し変った景色に。 急ぎ近くの駐車場を探しいつもの交差点に戻るも、やはり夕陽の脚は速くすでに東側のビルは翳り始めて…orz

e0082981_22425024.jpg

e0082981_2243172.jpg

e0082981_22432858.jpg

e0082981_22434314.jpg

e0082981_22435619.jpg

e0082981_22441190.jpg

e0082981_22442469.jpg
                                  〔 GR DIGITAL II 〕

交差点の画はそれぞれ信号が青に変るたびに撮ったもの、 信号が3回変っただけで影の位置がどんどん西へ延びて… お天道様は西に沈むもの(であれば影は東に伸びるはず)とばかり思っていたけれど、この時期は真北より東よりに沈むのであった…
[PR]
by ara_umi | 2009-06-08 22:49 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by あわ at 2009-06-09 22:51 x
夕日の色艶がひたすら美しいです。

ナマ足にホットパンツ(既に死語だと思うんですが、他の呼び方を知りません・・・)のオネェさんの影と、カメラバッグ(ドンケのですか?)を肩から掛けた撮影者の影が交錯する様がおしゃれだと思いますです。
Commented by ara_umi at 2009-06-10 07:46
あわ さん、おはようございます。

夕陽+順光はひたすら街を美しく輝かせますが、自分の影が写るところが少し
オマヌケですね。

ちなみにバッグはドンケのような大きなものではなくA&Aの一番小さなものです
が、影がデフォルメしていますね(笑)
Commented by yoshipass at 2009-06-10 23:58
こうやって、この時間にみると新潟も美しいです。
マジック・アワーに荒海さんのマジックパワー!
Commented by ara_umi at 2009-06-11 07:45
yoshipass さん、再びおはようございます。

この日の柾谷小路は実に美しかったです!入梅前で大気の状態がいつもと違
ったのでしょう本当にキラキラしていました。
オネー様方の出勤時間には少し早く(そういえばひとりだけ逢った…)華が添え
られないのが残念?(笑)
<< 雨あがり… そして未撮 祝!2010 FIFA WOR... >>