「ほっ」と。キャンペーン

今宵のYOU エピソード9
「いつものカウンターが、恋の入り口になる」

  …かどうかは知らないが、

GR DIGITAL IIを忍ばせてバーのドアをくぐったからにはピースサインのツーショットばかりを撮るわけには行かない(笑)


『今宵のYOU』シリーズ 久々の登場! いつもはラブコメディタッチの設定なのだけれど、今回は長編大河ラブロマンス風で… (笑)

e0082981_221828.jpg

e0082981_2213273.jpg

e0082981_2214150.jpg

e0082981_2215025.jpg


e0082981_2215999.jpg
         
〔 GR DIGITAL II ・ CAPLIO GX100 〕

女は魅力的な笑顔で話しかける、
いつしか身に付けたお客の心にスッと入っていく笑顔。
たわいもない会話に男の気持ちがほぐれていく
ふとした瞬間に見せる、憂いの表情
男はそれを見逃さなかった
そして落ちていく深い沼の底へ・・・。

                                            Text by Jutora



◆この物語はフィクションであり、登場人物、団体、設定等は一切架空のものですので無用の誤解は禁物です(笑)

[PR]
by ara_umi | 2009-07-15 22:09 | 小さな旅 | Comments(12)
Commented by sa55z at 2009-07-15 22:42
この黒の方,男性じゃなくって??
Commented by ara_umi at 2009-07-15 22:51
sa55z さん、こんばんは。

この彼女(?)と知り合って、かれこれ10年たちますが(昔は若かった…)その
部分は怖くて聞けません、saさん今度N潟にいらっしゃった時に一緒に確かめ
てください(笑)
Commented by yoshipass at 2009-07-16 07:26
“色もの”?は荒海さんに敵いません・・・色即是空(笑)
Commented by yokko118 at 2009-07-16 12:31
このシリーズ大好きです。
恋は実ったのでしょうか(^^)
Commented by anise116 at 2009-07-16 19:46 x
わたしもこのシリーズ大好きです!
いいですね~夏の恋ですね♪





Commented by ara_umi at 2009-07-16 23:54
yoshipass さん、こんばんは。

正直に告白しますけれど、ワタシ若い女性苦手です…声もかけられないし…
『こち亀』っていう漫画にバイクに乗ると急に元気が出るお巡りさんが居ましたが
あんな感じです!? …カメラを持つと(笑)   …空即是色(笑々)
Commented by jutora at 2009-07-16 23:55 x
手が語る物語、

女は魅力的な笑顔で話しかける、
いつしか身に付けたお客の心にスッと入っていく笑顔。
たわいもない会話に男の気持ちがほぐれていく
ふとした瞬間に見せる、憂いの表情
男はそれを見逃さなかった
そして落ちていく深い沼の底へ・・・。

なんちゃって(笑)
Commented by ara_umi at 2009-07-16 23:58
yokko118 さん、こんばんは。

毎度ありがとうございます(笑)
ご期待に応えられるよう日々精進します(笑々)

さて、ご質問の二人の恋の行方ですが… その顛末はyokkoさんのハートの
中にあります…
Commented by ara_umi at 2009-07-17 00:12
anise116 さん、こんばんは。

以外に女子にも人気の『今宵の…』シリーズ(笑)

でも… こんなこと書いたら気を悪くするかもしれませんが、aniseさんってシヴァ
神というか、ベルク・カッツェというか …その両方付いているんぢゃないかって
気がだんだんしてきました(汗)
Commented by ara_umi at 2009-07-17 00:24
jutora さん、こんばんは。

おお、来ましたね!!
遂にガマンが出来なくなって物語の中に入りこんぢゃいましたか!?
でも、長編大河ラブロマンスしてます(笑)ナイスです!
二度と再び出てこられないかも(笑々)

              コピーいただきましたm(__)m
Commented by jutora at 2009-07-17 23:02 x
ありゃっ、いつのまにかワタクシの妄想が写真の下に写りこんでるではありませんか、恐縮です。
『今宵の・・・』ラブロマンスに、つい入り込んでしまいました(笑)
3枚目の口元が意味深です!沼の入り口にはくれぐれもご注意を(爆)
Commented by ara_umi at 2009-07-18 08:23
jutora さん、おはようようございます。

いやいや、読めば読むほど名文です(笑)
そして、画に対する感情がまったく違うことも新鮮でした。

ま、『今宵の…』はフィクションですから…
<< 羽衣 Take Me Out to ... >>