今日の路地 #028
「ワン、ツー、ワン、ツー♪旅の入り口はぁ~ 歩いてこない、だ~から歩いてゆくんだねぇ~♪」
ということで、今日もGRDスペシャルカタログの銘コピー「いつもの路地が、旅の入り口になる。」
へのオマージュを探す旅に出る。(かつての定期シリーズも2007年12月以来1年7ヶ月ぶりの登場)

『水と土の芸術祭2009』の街中アートを探すことは、自然といつもは歩かない街を歩くことになる。 …アートよりもそちらのほうが楽しかったりして(笑)… 大河(阿賀野川)と運河?(新井郷川分水路)と海(日本海)に囲まれたまさに水の街、新潟市北区松浜地区。 古くからの街並みがしっかり残り、そしてシャッター通りにもならずに頑張っている商店街に、竹で作られたモビール [作品NO.58「音の風景 松浜編」松本秋則] が不思議な音を響かせていた。

e0082981_22583916.jpg

e0082981_2259412.jpg

e0082981_22591379.jpg

e0082981_22592156.jpg

e0082981_22593451.jpg

e0082981_22594262.jpg

e0082981_22595164.jpg
                                    〔 GR DIGITAL II 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-07-26 23:00 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(2)
Commented by qjo-s-koshi at 2009-07-28 17:31
ara_umiさん、こんにちは。
松浜の商店街行ってみたかったんです。
市もたつと聞きました。
いつも河口で夕日を眺めるばかりでしたので次には私も是非・・・
小さな町を巡る小さな旅。いいですね。(^^)
Commented by ara_umi at 2009-07-28 22:56
たまら さん、こんばんは。

ぜひ芸術祭の期間中に訪ねてください!
なんともいえない雰囲気の、鄙びた商店街に響く竹の風鈴(モビール)の音色が
またいいのです(笑)
街中から砂丘すれすれに飛ぶ(ように見える)飛行機もT*まらさんの写欲を刺
激するはずです!
<< 水と土の芸術祭 #003 水と土の芸術祭 #002 >>