夏草の線路
♪ 笛にうかれて 逆立ちすれば
  山が見えます ふるさとの
  わたしゃ孤児 街道ぐらし
  ながれながれの 越後獅子  ♪

さすがのara_umiさんもこの歌は存在しか知らないが、なんとも悲しい物語を歌にした『越後獅子の歌』に唄われる角兵衛獅子発祥の地、越後月潟村に残るかつての電鉄の駅と電車が夏の終わりの線路といい佇まい。
『水と土の芸術祭2009』 No.55 「Earth ON AIR」 木村健世 のFMラジオから流れてくる月潟の音を聴きながら中ノ口川の堤を歩く。

e0082981_22592428.jpg

e0082981_22595455.jpg

e0082981_230741.jpg

e0082981_2301973.jpg

e0082981_2303325.jpg

e0082981_2304437.jpg

e0082981_2305877.jpg
                                  〔 GR DIGITAL II 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-08-22 23:24 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by ichi-some at 2009-08-24 23:42
外国に住んでおります、ichi-someです。(笑
連結機、いいですね~
子供の頃に東関屋駅での車両連結儀式がとても好きでした!
Commented by jutora at 2009-08-25 00:09 x
一連の水と土の芸術祭を見ていて、公式HPを眺めていると、新潟の水との戦い、共存の歴史をちらりと見ました。
うちの近くの利根川も江戸を洪水から守るため、いろいろ付け替えたりしながら
今の流れになったので、何か縁のようなものを感じますね。
コメントするのも忘れて、地図や歴史のページをいろいろ見ていました。

この駅は新潟交通の廃線跡なんですね。ボランティアの方たちのおかげで
保存状態も良いそうで、10年たったけど車両もきれいですね。
手を握っているような連結器、いい感じです。
このホームにあるアートからは、どんな音が流れてくるのでしょう?
水の音とか、街の音?

Commented by ara_umi at 2009-08-25 08:20
ichi-some さん、おはようございます。

良い国にお住まいで…(笑)
この駅跡公園を含めこざっぱりとした街並みが印象的でした。
ワタシにもかつて、テツだった少年時代がありまして、連結のときの音を「ガチャコキン!」
と呼んでいました。
Commented by ara_umi at 2009-08-25 08:33
jutora さん、おはようございます。

リンクを貼り付けていないにもかかわらずあちこち飛んで調べていただきありが
とうございますm(__)mワタシよりずっと詳しいようです(笑) 昔の事を紐解く
と必ずといっていいほど治水に関係した苦労話が出てきますが、お互い水都に
住んでいればなおさらですね。

ここのアートは発想はなかなかですが、ゆったりめの風景の中でラジオのイヤ
ホンからの情報(地域の自然や街の音)という伝播方法は少々役不足の感が
あったようです…
<< あと一勝! 水と土の芸術祭 #007 >>