水と土の芸術祭 #013
No.54 『陶の花の館』 杉浦康益   [ 越後味方村の豪農の館 旧笹川邸 ]

ここは以前に一度訪ねたが、そのときは時間が遅く入館できなかったので再度訪れる。 結果として神楽舞を見学することができ、広間にムラの衆が集まっている様子をみて、往時のこの家の賑わいを少し感じることができた。 当時、座敷に平民が上がることができたかは甚だギモンであるが…

ここを訪ねるときは、中ノ口川の土手を通っていく道がお気に入り。 細くカーブの多い道なので、(景色を楽しみながらの)運転には神経を使うが、あまり整備されていない河川のゆったりとした流れと昔の佇まいを残す民家や川面を低く飛ぶ水鳥を見ているとココロの角がとれていく。

e0082981_22103777.jpg

e0082981_22272494.jpg

e0082981_2294415.jpg

e0082981_2295455.jpg

e0082981_221044.jpg

e0082981_22101592.jpg

e0082981_22275050.jpg
                         〔 GR DIGITAL II ・ R-D1s | SUMMICRON 1:2/35 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-10-06 22:37 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by marikichi10 at 2009-10-07 22:16 x
静と動の組み合わせ、うまいですねぇ。
例の件を公表しました。
次はミッションの成功をかけて(笑)
Commented by ara_umi at 2009-10-07 23:48
marikichi10 さん、こんばんは。

おめでとうございました! ミッションの成果もタノシミです(笑)
遅ればせながら、ボートハウスに関連記事をUPしておきました。

次の願いは是非アレへの採用です(笑々)
<< 台風18号上陸間近 笹川本邸 >>