『にいがたフォトセッション講』 参 ~ドナドナ~
  
 「 ♪ ある晴れた昼下がり 市場へ続く道

    荷馬車がゴトゴト子牛を載せてゆく ♪ 」

『にいがたフォトセッション講』 参 のメイン(マシンガントーク)会場は、新潟のワイナリーレストラン「ぽるとカーブドッジ」。 石造りの旧第四銀行住吉町支店を移築し、レストランに改装して営業中。
あらかじめコースメニューでリザーブしていたのだけれど、メインディッシュを肉と魚からチョイスすることができた。 8名の参加者の中では肉料理(仔牛のソテー)が大人気でara_umiも含めて7名様よりオーダーが入る。 魚(鯛のポアレ)は伊藤/kin_iさんのみがリクエスト。

子牛肉は、外見は牛肉より明るいピンク色をしており、肉質が緻密で脂肪分が少なく、柔らかで、いわゆる「牛臭さ」がなく、淡泊な味わいである。欧米では普通の牛肉よりも高級な食材とされ、カツレツ(シュニッツェルなど)やソテーなど、様々な用途に使われている。特にフランス料理とイタリア料理では古くから好まれている食材である。(Wikipediaより)

料理は、コース全体に味付けもよく、ワインも地ビールも美味しかった。 メインディッシュは肉も魚も一緒に出てきたのに、お肉を食べている人たちの口数が急に少なくなり(咀嚼の回数が激増したため?)、完食するのに魚の3倍くらい時間がかかったようだ。 思い出すとこめかみの辺りが痛くなるのです…(笑)

e0082981_21292511.jpg

e0082981_2130224.jpg

e0082981_21301220.jpg

e0082981_21302336.jpg

e0082981_21303298.jpg

e0082981_213041100.jpg

e0082981_21305055.jpg

e0082981_21305863.jpg

e0082981_2131774.jpg

e0082981_21311689.jpg

e0082981_21312437.jpg
                             〔 K20D / DA35mmF2.8 Macro Limited 〕


                         「 ♪ 可愛い子牛 売られてゆくよ
                               悲しそうな瞳で見ているよ
                                  ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 子牛を載せて
                                     ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 荷馬車が揺れる ♪ 」
[PR]
by ara_umi | 2009-11-16 22:08 | 小さな旅 | Comments(12)
Commented by marikichi10 at 2009-11-16 23:21 x
いつもの世話役、おつかれさまでした。
さすが荒海食堂、料理が美味しそうに見えます。
さりげなく「うなぎ」じゃなく「うなじ」が入っているところが良い。
次回も楽しみにしております(^O^)/
Commented by ara_umi at 2009-11-17 00:15
marikichi10 さん、こんばんは。

本当に美味しい物は美味しそうに、そうでない物は不味そうに撮ることが心情で
すが、少しウソが写ってますでしょうか(笑)

この「うなぎ」は、蒲焼よりも白焼き… いや生で… あ、これ以上は…(笑)
Commented by sa55z at 2009-11-17 01:49
この講はこういう物をいただくのですか。
もう全部ドクターストップ品になりました(激泣)
毎日豆腐だけのわたし・・・・。
Commented by ara_umi at 2009-11-17 07:51
sa55z さん、おはようございます。

それでは、今回はsaさんは「うなじ」だけを味わってください。

そして、次回はsaさんのために、禅寺で尼さんにデルモをお願いして、
最後は精進料理で〆ましょう!(笑)
Commented by あわ at 2009-11-17 23:27 x
うなじに殺到していた方々はこのカットを狙っていたのですね。

山国から出かけていったワタシとしては、お肉よりこちらに走るべきでした・・・。
Commented by ara_umi at 2009-11-18 08:00
あわ さん、おはようございます。

「うなじ」も伊藤先生のご指示でございます。 流石です(笑)

どうやら講中の面々は“自称肉食系”の方が多いようですが、嗅覚は少々…
だったようです。
Commented by yoshipass at 2009-11-18 08:17
食事の写真はいつもながらお任せです。

今回、「あれ」のためにドナドナされていくのはなんでしょう??・・・(笑)
Commented by jutora at 2009-11-18 22:41 x
この「うなぎ」わたしも生で頂きたい・・・
お食事、とてもおいしそうに撮れてますが、硬さ、いや柔らかさは
生でないとわからないですね(笑)
Commented by ara_umi at 2009-11-19 07:52
yoshipass さん、おはようございます。

このエントリにはそんな意味が含まれていたのでしょうか…すごい深読み!
今回のアレは前任者定年に伴う新規採用ですからドナドナではなく天下り先の
確保とでもいいますか… あ、同じですね(笑)
Commented by ara_umi at 2009-11-19 07:52
jutora さん、おはようございます。

このうなぎももしかすると硬いかもしれませんね(笑)
Commented at 2009-11-21 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ara_umi at 2009-11-22 10:04
鍵コメさん、おはようございます。

秘密の花園に辿り着いちゃいましたね(笑)
アソコは癖になるのでキケンです(爆)
<< ランプシェード 『にいがたフォトセッション講』... >>