ふゆのまちかど
リンクしていただいているブロガーさんたちの間で『大人の科学』の付録の35mm二眼レフカメラがちょっとしたブームである(ブログで表明しているだけで4人、こっそり買った人があと数人いる予感)。 かく云うワタシも書店で何度か手にしてレジへ行こうとしたが、今のところ思いとどまっている(笑)

子供の頃は、ただの『科学』という本があって、学校を使って子供たちを手玉にとり(?)姉妹誌『学習』と併せて、まんまと大量に売り込んでいた(!?) ara_umiも、そのまんまとハマッていた可哀想なひとりだが(被害者は金を払った親か…)、『科学』の目玉はなんと言っても毎号の付録、今回の二眼レフカメラを見てたしか当時の『科学』の付録にもカメラがあったことを思い出す。

細かな記憶は定かではないが、ブローニー版のフィルムを使うレンズシャッターのカメラだったと思う… …シャッターの動力は小さな輪ゴムだったのではなかったか。 一応組み立てて近所のカメラ店にフィルムを買いに行ったら、持参したカメラを見て「こんなカメラじゃ写らないよ!」と云われてフィルムは売ってもらえなかった。 悔しかったので、当時(鉄道少年だったので)入り浸っていた古町のカメラ店まで足をのばして(当時の家は、近所のカメラ店へは徒歩2分、古町は自転車で10分)「××カメラ屋で、こう云われたんだけど…」とかブツブツ云いながらフィルムを売ってもらったことが懐かしい(笑)

e0082981_20561461.jpg

e0082981_20564146.jpg

e0082981_20565363.jpg

e0082981_2057432.jpg

e0082981_20572084.jpg

e0082981_20573146.jpg

e0082981_2057402.jpg
                       〔 COSMOFLEX | FUJICOLOR100 ・ GX100 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-12-10 21:52 | 小さな旅 | Comments(12)
Commented at 2009-12-10 22:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichi-some at 2009-12-10 23:52
私も科学派でした。(笑
途中からG研のおばちゃんの宅配に切り替わった頃です。
ふんわり優しい写りがいいですね。
Commented by ara_umi at 2009-12-11 08:13
鍵コメさん、おはようございます。

お任せしますm(__)m
Commented by ara_umi at 2009-12-11 08:18
ichi-some さん、おはようございます。

当時は科学者なる言葉が示すとおり「科学」に対する期待や尊敬がありました!

このカメラ(レンズ)の胆はシングルコートのコーティング(それも禿げかけ)が醸
し出すムードだと思っています。 

と、書いたところでフォクトレンダーのSCが欲しくなるオレって…(笑)
Commented by jutora at 2009-12-12 00:59 x
「大人の科学」ふろくカメラ購入組の一人です(笑)
二眼レフに惹かれたんですよ。どんなもんなのかなぁって。
下向いて撮るあのスタイルが、ちょっといいんじゃないってな感じでして、
左右が逆なファインダーも新鮮です。まだ1本目のフィルムが終わってないんですが、
出来上がりが楽しみです。
ara_umiさんのコスモフレックスがその伏線にあったことは、いうまでもありません!
Commented by ara_umi at 2009-12-12 09:25
jutora さん、おはようございます。

二眼レフは必然的にアングルが下るので出来上がった画も新鮮です。
ワタシはそれが我慢できなくて横にしたり、逆さにしたりしてアングルを変えてし
まうのですが…(笑)
下を向いて撮るスタイルも街中では被写体が逃げないようです(?)
Commented by gr-digital.net at 2009-12-12 22:10 x
無理は体に毒です。
楽になりましょう、楽しいですよ!
Commented by あわ at 2009-12-12 22:26 x
あの二眼レフ、ファインダーはペラペラのシートなんですが、
ファインダー上でピントが合った被写体がクッキリ浮かび上
がって見えるスグレものです。

なのに、フィルムに結ばれた像ではピントが合っていないの
が惜しいところです(苦笑)。ひょっとしたら手ブレかも・・・。

ワタシが覚えている科学の付録は、カメラにセットした印画紙を
露光してネガを作り、別の印画紙を密着させて日に当ててポジ
画像を得るものでした。
Commented by sakaituu at 2009-12-13 01:50
心引かれる写真ですね!
 なぜか?郷愁さそいます!
Commented by ara_umi at 2009-12-13 23:33
gr-digital.net さん、こんばんは。

只今、あちこちで無理を重ねています(笑)
早く楽になりたい(笑々)
Commented by ara_umi at 2009-12-13 23:36
あわ さん、こんばんは。

なるほど、なるほど、ピントグラス(シート)でピントが合うというところは惹かれますね。
『科学』の付録のカメラは固定焦点だったはずです。ただ記憶が間違っていなければ
レンズユニットとピンホール(レンズ)ユニットの交換レンズだったはずです!
Commented by ara_umi at 2009-12-13 23:39
sakaituu さん、こんばんは。

スキャンのときに彩度を上げていないのでノスタルジックになってしまいますね。
古いカメラで古色蒼然に写るということは、ある意味で興味深いことです。

あ、先日FM PORT聴きましたよ(笑)
<< 今宵のYOU エピソード10 ELMARIT VIRUS >>