夜会
GX300(S10カメラユニット)としてGXRをみた場合、その違いは格段に上がったボディの剛性感と多少犠牲になったコンパクトネスがある。マグネシウムボディの持つ手触りと剛性感は写真を撮っているときにも(一部の人間は …もちろんワタシも!)やる気が起きる(笑)。 少々大きくなったことによってグリップ感もしっくりといくものになっていて、手の少しおおきいワタシにはこれも撮影時には嬉しい部分。
デジカメになってどんどんカメラのコンパクト化が進み、GXRくらいのサイズだと間延びしたように錯覚してしまうが、そもそもフィルムカメラ時代のコンパクトカメラはみな大きく、自分にとってはバルナックライカくらいがちょうどいいサイズだと今でも思っている。
ただし、このサイズは「今日は写真を撮るぞ!」と意識を持って撮影するときのサイズであって、ふだんカバンの中に入れておいて何かのメモ代わりに撮りたいというときには少々オーバーサイズ。

ワタシの場合、GXR(S10)の活躍してもらいたい場所のひとつが夜の場面なのだけれど、この日の設定は ISO:AUTO WB:マルチパターンAUTO 画質:Std 露出補正:±0EVをデフォルトに… という感じ

GR DやGX100のときはストラップを首からさげていたので、撮影時はテンションを掛けて手振れを軽減していたが、GXRは少し重く首から下げていたくない気分(?) 少々手振れ気味、このあたりは撮影方法を要検討。

e0082981_028979.jpg

e0082981_0283714.jpg

e0082981_0284997.jpg

e0082981_029259.jpg

e0082981_0291240.jpg

e0082981_0292113.jpg

e0082981_0293158.jpg
                                    〔 GXR / S10 〕
[PR]
by ara_umi | 2009-12-21 23:58 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by sa55z at 2009-12-22 08:58
うーんうーん考えちゃいますね。
うーん、各社出そろう来年のフォトキナを待ちます、私は。
Commented by あわ at 2009-12-23 00:02 x
やっとこちらのKムラにも実機が展示されていたので、触ってきました。
ズシッとした手応えとサイズはワタシ好みでした。(アブナイアブナイ・・・)

サイズはep-1とほぼ同じですかね。
ズッシリ感はCONTAX T2に通じるものが・・・。(余計にアブナイ)

当面、T2とep-1で誤魔化すことにします・・・。
Commented by ara_umi at 2009-12-23 09:10
sa55z さん、おはようございます。

もう、カメラが新しいから絶対何か違う写真が撮れる時代じゃないってことは
数年前から変っていません(相変わらず口ばっかりですが…)
気に入った製品を待ち続けながら古いレンズや、フィルムで遊ぶほうが健全
ですね(笑)
Commented by ara_umi at 2009-12-23 09:12
あわ さん、おはようございます。

あたらしいGXRは堅牢感だけは抜群です! 
写りに関してはいまいちクセを掴みきれていないのですが、これは初代GR D
のときといっしょの感覚で、そういう意味では期待大かも…
<< 水と土の芸術祭 #020 旅の終わり RICOH GXR 1st i... >>