平和の礎
実は子供の頃、ここ(新潟縣護國神社の境内)で遊ぶとき、少し怖かった… というより、参道に並ぶ軍馬や軍犬の慰霊碑から子供独特のナニか想像をしていたのだろう。 そんな中で、境内に散在する数々の戦没者慰霊碑や、芭蕉堂や坂口安吾の碑のような文学的な石碑とは雰囲気の違うモダンな慰霊碑 …と云うよりパークだろうか… があったことも覚えているが、それが「平和の礎」と呼ばれる、軍人も民間人も、戦争の犠牲者全員の(たぶん信仰の有無や宗教を問わない)鎮魂の碑であったことの記憶はない。

護國神社本殿と向かい合う位置に建立されたそれは、本殿前の芝生ほどきれいに整備されていないところを見ると、神社の管理ではないのかもしれないが、三が日をすぎてひと気のなくなった境内でひとり「平和の礎」に向かっていると、気分がすーっとしてきた。 平和は「わーわー」云って守るものではなく、静かに祈るものという気がした。

「平和の礎」の外観デザインは昭和40年頃に流行した、コンクリート打ち放しにハツリのはいったもので、鉄扉の奥に佇む慰霊者の像は見ようによってはキリスト教風にも見える(というより無国籍)。 全体にモノトーンでまとめられたファサードなのだが、深い庇の真ん中に開けられたトップライトの内側だけが太陽の光を感じさせるオレンジ系のタイルで彩られていて、そこまで歩いってはじめてそれを感じる演出がニクイ。

e0082981_23252970.jpg

e0082981_2325578.jpg

e0082981_23261078.jpg

e0082981_23262169.jpg

e0082981_23263342.jpg

e0082981_23264596.jpg

e0082981_23265835.jpg
                      〔 GR DII ・ GXR|A12 ・ COSMOFLEX / 400TX 〕
[PR]
by ara_umi | 2010-01-08 23:24 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by jutora at 2010-01-09 15:26 x
昨年「地図で読む 人類・激動の10万年史」という本を読んだのですが、人類は紀元前から縄張り争いばかりですね。猫もやりますけど、喧嘩に強い猫でも、自分の縄張りを無駄に多く拡大はしない。それに比べて人間たら…。

下のスーザンボイルの記事で、神社エールの写真、ひそかに微笑んでいます。これ考えた神主さん偉い!
Commented by imai at 2010-01-09 18:41 x
昨日の質問への回答、今日の写真でよーくわかりました。
昨日のラストの写真、オレンジ色のモザイクタイルと打放しコンクリートの対比がグッドですね。
ところで、平和の礎と芭蕉堂の設計者は誰ですか?
新潟の隠れた名建築の紹介も、またお願いしますね。
Commented by guruping at 2010-01-09 21:41 x
初めて書き込みさせていただきます。しばらく前から拝見させて頂いておりました。私、20数年前頃、西大畑の官舎にしばしば出入りをしていたのですが、厳めしい外観の護国神社に入る事はついぞなかったのでした。GRDを置かれたテーブルのお店はたぶんあそこかなという思いがあります。荒海さんのphoto特に2月頃の海辺の写真を見ると苦闘の時代が蘇ってくるのです。感慨深くコメントしてしましました。どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by ara_umi at 2010-01-10 11:30
jutora さん、こんにちは。

自然界のなかで人間だけが手に入れてしまった知性~便利な生活と引き換えに
引き受けてしまったものだと思います。

神社エールはもっともらしく八柱(やつはし)の上に並んでいますが、神社で売って
いるものではなくて、marikichi さんのブログでも紹介されている、白山神社への
参道にあたる古町通りの麹屋というお店の商品なのです(笑)
Commented by ara_umi at 2010-01-10 11:33
imai さん、こんにちは。

市内を歩いて隠れた名品を発見することは喜びです。
平和の礎や芭蕉堂の設計者は不明ですが、少し調べてみますね。
Commented by ara_umi at 2010-01-10 11:41
guruping さん、こんにちは&いらっしゃいませ。

護國神社は行ってみると若い女性の参拝客が多いことに驚かされます。
寒空の撮影で冷えた体を休めたのは、20年前でしたらまだ「光海亭」と名乗っ
ていたあのお店です。日本海の荒波を眺めながら飲むブリティシュ・ティーはな
かなかオツでしたよ。

ご苦労されたとのことですが、ワタシのブログを見て何かを感じていただくこと
はワタシにとってありがたいことです。これからもよろしくお願いします。
Commented by あわ at 2010-01-12 00:15 x
ara_umi さんが撮られる構造物はいつも端正で美しいです。
それを作った人たちの志までも伝わってくるようで。

テキトーに構えてしまうワタシなぞは反省するばかりです・・・。

p.s.
先日はご用事を済まされて合流してくださった心意気に感動しました。
ありがとうございました。とても楽しく、あっという間の時間でした。
Commented by ara_umi at 2010-01-12 23:34
あわ さん、こんばんは。

>作った人たちの志までも伝わってくる…
  いいですねぇ~~~

過の日より、怒涛の4連投でしたが、ただいまダッグアウトに戻ってきました(笑)
この週末はフル回転だったので、あまりお相手できずに申し訳なく思っています。
またのご来港を楽しみにしています!
<< 四連投 護國神社のあたり >>