にいがた酒の陣2010
毎年手帳を購入すると同時に3月第2~第3土日はとりあえずチェックを入れて、ほかのスケジュールをブロックするところから始まるイベント『にいがた酒の陣2010』 今年も堪能したっ!(笑)

休み明けに締め切り(提出)の仕事に手がつけられず、初日(土曜日)の参戦はあきらめざるを得なかったが、仕事を残しての不戦敗だけは避けなくてはご先祖様に申し訳が立たない!? ということで前夜はほぼ完徹(あさ6時頃には布団に入ったが、なかなか寝付けず8時には起きてしまった)だったが、仕事の成果品を宅配便で送り、まず午前中は家で麒麟山伝辛を舐めながらオリンピックのフィギュアスケートを観なおす。 ←結果がわかっているスケートは勝ちとか負けとかにこだわらずに観れるので、それはそれで別の発見が楽しい!

ともに闘う(?)友軍の武将(酒呑みトモダチとも云う)たちが午後からの参戦ということで、時をあわせていざ出陣っ!

e0082981_22461091.jpg

e0082981_2247381.jpg

e0082981_22471435.jpg

e0082981_22472692.jpg

e0082981_22473867.jpg

e0082981_22475357.jpg

このクジラの塩漬けは酒をかけて食すのだそうな… SSの諸君にもぜひ味わっていただきたいものだ…
毎年感じることがだ、N潟ってこんなに外国人が多かったっけ?と思うほど外国人も多い、しかし、今年の混みようはなんだ!!! ほとんどの酒蔵のまえで人だかりができてまっすぐ歩くことも、気軽に試飲をすることもままならず(><)

雪男という酒の銘柄は初耳だったが、聞けば魚沼市(旧塩沢町)の酒蔵だという… 塩沢といえば大昔ウルトラマンだったかで、雪男(3月17日追記:ではなく怪獣「ウー」は、母親が残されたわが子を思い怪獣へ姿を変えたということで雪女?)の怪獣が登場した回があったはず。

e0082981_22481567.jpg

e0082981_2249234.jpg

e0082981_22493354.jpg

「越乃寒梅」は毎年特にキレイなオネーサンを揃えておいてくれることもタノシミのひとつですが、今年も「ナァ~イス」でしたね!このときばかりはバッグの中からGXR | A12 をとりだす(笑)

土曜日だけで4万人の入場者があったと発表があったが、この時間帯も2~3万人は居たのでは… そんななかで昨年に続きはるばるH島から参戦のkiyo-kz 氏と合間見える(スゴイ曳き!!)あの人ごみの中で連絡無しに出会えることは奇跡的。

止まり木(テーブル席)で休みながら(休んでいるときのほうが燗酒を買って飲むので、多量に飲んでしまうのだが…)数十件の酒蔵巡り… 前日の寝不足も手伝ってしっかりと酔いが廻り、つま先までユラユラ・グルグル… 数名の友軍の武将たちと「あーでもない、こーでもない」と大声を出しながら呑み歩くことは『酒の陣』の醍醐味、途中ですれ違う見知らぬ人たちから酒肴(塩辛など)を分けてもらい、さらに勇気が倍増!?

e0082981_22494715.jpg

e0082981_22495994.jpg

e0082981_22501572.jpg

e0082981_2250342.jpg

e0082981_22504844.jpg

e0082981_2251759.jpg
                                   〔 GR DIGITAL II 〕

                  「いや、呑んだ、呑んだ! また来年っ!!」
[PR]
by ara_umi | 2010-03-14 23:58 | 小さな旅 | Comments(10)
Commented by Hologon158 at 2010-03-16 16:43
ほんとにどうしてこんなに健やかに成長した色白美人たちが揃っているのでしょうね。
不公平だと、私は言いたいですね。
雪の量とちょうどバランスをとっているのかな?
これだけモデルさんがいいのですから、できれば大口径の長焦点も用意して、
中央の美女の写真のようなポートレートをもっと撮って欲しかったですね。
(くやしいから、ないものねだりをしています)

Commented by yoshipass at 2010-03-16 19:30
この日、紀伊國屋には足を伸ばしたのですが、
のんべぇがたむろしていると踏んで、このあたり避けていました(笑)
下戸ですから^^;
Commented by あべ at 2010-03-17 00:58 x
失礼します。

私も行ってきました!。

私も「あべ」なので、阿部酒造さんの「原酒 阿部」は、ネーミングだけで興味を持ちました(^^;。

カメから汲んで注いでくれる、石塚酒造さんの「かめぐち酒」も試飲しましたが、美味しかったです!。
ただ残念なことに、ブースにいた「酒蔵のお爺さん」みたいな人、お客よりも酔っ払っていましたね。
お客さんに商品やお釣りを渡すのもノロノロしていて、文句を言われていました(笑)。
お酒は美味しいのに、お爺さんは節操がないって感じでした(大笑)。
Commented by ara_umi at 2010-03-17 01:08
Hologon158 さん、こんばんは。

先日、上京して思いました!自分で云うのもアレですが、N潟の女子はいいです(笑)

しかぁ~し! この日ばかりはHologon さんのリクエストには応えられません。
美女を激写することも、美酒を試飲しまくることに比べたらプライオリティが1段
下に位置してしまうのです(つくづく呑兵衛ですね)
阿修羅の如く、腕がもう4本も生えていたら撮りまくるのですが… あ、口も3つ
あるのでやっぱりダメかも…(笑)
Commented by ara_umi at 2010-03-17 01:12
yoshipass さん、こんばんは。

いえいえ、人にはそれぞれ役割があって、ワタシが呑んだくれている時間に
Yoshi さんは美しすぎるビールの空き缶をモノにしていたじゃありませんか!
Commented by ara_umi at 2010-03-17 01:15
あべ さん、こんばんは&(あらためまして)いらっしゃいませ。

勝手に過去から連れてきてしまいましたが、こちらでよかったのですよね?

ワタシも酒蔵や飲み屋は経営できません! 商売になりません(笑)
解かるナァ… そのおやじさんの気持ち…
Commented by あわ at 2010-03-17 21:52 x
「今年こそは・・・」と思っていたのに、ワタシ、2月から土日がありません。
しかも”1時間だけの会議(”会合”にあらず)”だとか、蛇の生殺しのような拘束のされ方で・・・。
でもでも、いつになく枚数の多い(おねェさんの枚数分?)懇親のルポで堪能いたしました・・・(グスン)。
Commented by ara_umi at 2010-03-17 23:36
あわ さん、こんばんは。

年度末は税金関係のお仕事の人をはじめ、身動きのとれない職種の人も多く
居ますよね。
不幸にして、あわさんもそんなおひとりなのですね… いつかきっと来れますって!
それまで、ワタシがあわさんの分まで堪能しておきますから(笑)
Commented by あべ at 2010-04-03 12:36 x
タイムトリップしていました(笑)、現代に引き戻していただきありがとうございます。

おっしゃるとおり、酒好きの人は、酒蔵や飲み屋さんには向いていないですね。自分で気をつけないと、体を壊してしまいます・・・。

知人が勤務している酒蔵の社長さんは、アル中だそうです。
車を運転するときも、アルコールが入っていないと調子悪いらしいです(笑)。

紹介いただいている女性スタッフの画像を見て、「新潟って美人が多いんだなぁ」と思いました。
もちろん美人を選んで写しているんでしょうけど・・・(笑)。
Commented by ara_umi at 2010-04-04 07:21
あべ さん、おはようございます。

早くもタノシミな来年の「酒の陣」 …(爆)
<< TOKYO WONDERLAN... TOHAKU >>