一条の光そして福音
日曜日のサッカー、イングランド戦は決して手放しで喜べる内容ではなかったけれど、今年に入ってからまったくいいところなく負け続けていた日本代表とは少し変り、勝負ができそうな負け方を見せてくれて予選リーグの楽しみも少し復活
⇒決勝トーナメントはたとえ日本代表が出られなくても世界の一流チームの戦いが観れるのでそれは最初から楽しみ(笑)

5月も終わり… 月末になって日差しが戻り、やっぱり写真には光が必要なのだと改めて認識(いまごろ?)

購読している雑誌の易のページでは、ひと足早い集中豪雨による土砂崩れを的中させていた(口蹄疫の予言はなかったが…)ことから自分の星の部分を再チェック。 おぉ~~~っ! (プチではあったが)臨時収入の予言がっ!! 更に体調についてもよいことも悪いことも当たっている! 「持病の良い治療法が見つかる」との言葉も嬉しい。 それってタマネギを食べて直すっていうあれか…

ただし、5月最終日に突然やってきた使徒のシロクロは謎。 よ~~~く見極めよう

e0082981_232308.jpg

e0082981_23233336.jpg

e0082981_23234751.jpg

e0082981_23235731.jpg

e0082981_2324888.jpg

e0082981_23241722.jpg

e0082981_2324291.jpg
〔 R-D1s | ULTRON 28mm F1.9 AL 〕

[PR]
by ara_umi | 2010-05-31 23:23 | 小さな旅 | Comments(0)
<< みほとけの たられば >>