涼風献上?
以前に東京国立博物館で、夏物なのに雪をあしらった柄の着物の展示をみた。 昔の人のアイディア―蒸し暑い日本の夏を乗り切る洒落なのだと云う。

最近写真も撮っていないし、古いファイルから一掴み(笑)

e0082981_1205763.jpg

e0082981_121279.jpg

e0082981_1213854.jpg

e0082981_1214973.jpg

e0082981_1221151.jpg

e0082981_1222214.jpg

e0082981_1223337.jpg
〔 GXR | A12 / S10 〕

[PR]
by ara_umi | 2010-07-09 23:59 | 小さな旅 | Comments(6)
Commented by qjo-s-koshi at 2010-07-10 11:25
ぼふっっ。
↑雪原に大の字ダイブ
あんな降り方は二度とゴメンと思いつつ、梅雨の蒸し暑さにちょっと懐かしく・・・
私も可愛い雪だるまの柄の絽の着物を見たことがあります。
とっても粋で、私もこんな着物を真夏にさらりと着てみたいと・・・
思うだけは自由・・・(^^;;
Commented by sa55z at 2010-07-10 23:32
最後の写真がすてきですね。こりゃ良いわ!!!!
Commented by あわ at 2010-07-11 00:05 x
凛とした空気感が素敵です。

それにしても、GRXって雪がある時期から売ってたんだっけ?・・・
と、確認してみたら、去年の12月に発売されていたのですね。
月日の経つのは早いものです・・・。
Commented by ara_umi at 2010-07-11 08:24
たまら さん、おはようございます。

いえいえ、どうぞパパに小千谷ちぢみをおねだりしてください!似合うはずです!!
それを粋に着流して「沼垂まつり」を撮るってのはいかがでしょうか(笑)
Commented by ara_umi at 2010-07-11 08:26
sa55z さん、おはようございます。

撮った当時はボツでも、季節が変るとよく見える写真もあるってことでしょうか(笑)
Commented by ara_umi at 2010-07-11 08:29
あわ さん、おはようございます。

GRXを手に入れた日は、N潟は大雪でした。
ファーストライトは雪景色でしたからね、いまはとにかくA12 28mmの発売が
愉しみなのです。
<< 火が点いても… 鐡の蛍 >>