真夏の夜の夢

8月7日は「立秋」 残暑お見舞い申し上げます  …って、ホントに残暑なのかい???

e0082981_1149624.jpg

e0082981_11493160.jpg

e0082981_11494082.jpg

e0082981_1150163.jpg

e0082981_1150985.jpg

e0082981_11502226.jpg

e0082981_11503097.jpg
〔 GXR | A12 & S10 ・ K20D | Planar 1.4/50 〕

GRブログ トラックバック企画 「」 に参加です

[PR]
by ara_umi | 2010-08-07 23:23 | 小さな旅 | Comments(6)
Commented by yoshipass at 2010-08-08 23:48
この車、朽ち果てるまで、定点撮影をよろしくです(笑)
Commented by あわ at 2010-08-09 00:19 x
1枚目。平日には毎日見ている図のような気が・・・。

それでも新緑のトンネルに秋を通り越した雪景色を組み合わせる懐の深さに感涙いたしました。

ワタシの散歩コースで朽ち果てていく車に匹敵しうるアイテムは、熊用の檻だったりして・・・。
Commented by ara_umi at 2010-08-09 08:07
yoshipass さん、再びおはようございます。

クルマの年式から考えるとそうとう長い間ここに放置してあったのではないか
と想像できますが、ここまで朽ちると後は早いのではないのでしょうか?
N津からT上へ向かう道ですが、この辺りは結構フォトジェニックです(笑)
Commented by ara_umi at 2010-08-09 08:11
あわ さん、再びおはようございます。

あわさんのところを覗いたら同じような景色だったので、一瞬錯覚に陥りました(笑)
少し前のエントリの雪景色は洒落でやったつもりだったのですが、ここ数日は暑さの
蓄積で頭が(体も)この(雪)景色を熱望しています(((熱)))
Commented by Hologon158 at 2010-08-09 23:56
いいですね!
さまざまな季節感で、完全なる朽廃までのプロセスを表現してください。
5枚目のような細部の変化にも目配りして、
日時と場所とちょっとしたコメントを添えて、集大成して、
大手メーカー・ギャラリーに応募しましょう。
(ニコン・サロン向きの主題ですが、たしかデジタル写真は受け付けていない?)
とてもインパクトの強い写真展になりそうです。
題材が現代的で、しかもとてもドラマチックなので。
Commented by ara_umi at 2010-08-10 00:09
Hologon158 さん、こんばんは。

云われるとその気になって通い詰めたりしそうでマズイのです…家からも遠いし(笑)
ただここは、街と里山のちょうど中間的な場所で、車で通るだけでも気分が良いのです。
そしてこのようなロボグラフィが佇んでいれば、もう撮るしかありませんよね(笑)

雨の日、嵐の日、勤労感謝の日などに再び訪れます(笑々)
<< 準備完了 踊るかめらまん >>