Golf TSI Trendline #001
【エクステリアデザイン編】 一応カーインプレッション風に…(爆)

ジウジアーロのデザインした初代ゴルフには憧れた。 今観てもまったくイケているデザインはスゴイ!! ちょうどクルマに乗り始める頃で、当時は(世界的には大衆車でも)ニッポンでは “いいものだけを世界から” のYANASE 様の扱う高級(?)外車というイメージで売られていたし… と云うあたりが、未だ夢見る田舎の青年の琴線を大いに震わせたわけです。

物持ちの良さには定評のある(?)ara_umi図書館には初代ゴルフ('78年モデルですが)のカタログが保存されていた(笑) 更に(ヤナセ千葉の)価格表まで添付されていてGOLF E 4D(MT)が¥1,688,000- ちなみにメルセデスベンツ 450 SLC は¥9,490,000- とある。 当時は天文学的な数字にしか見えなかったと思う。 (いまも変りは無いか…)

じつは数年前に4代目のゴルフ購入を計画した節があって、やはりカタログが残っていた(笑) このときは結局、事故=廃車による買い替えで、Dラー廻りなどという余裕はなく事故処理をしてもらった馴染みのDラーで買えそうなクルマを買った(泣) このGOLF4のデザインはいまでも気に入っている。

今回、クルマを買い換えるにあたって最初のコンセプトは 「目立たない(=地味)」 ということだった(笑) 鬼才、ウァルター・デ・シルバのデザインになる6代目のゴルフは、基本的には5代目のボディを使いながらよく観ると面の張らせかたが独特だったり、何処から見ても破状のないバランスのとれたデザインは流石と思わせるが、TヨタやNッサンのあのクルマを想像させるモチーフもあったり、あえてシルバーを選んだ選択とも相まって 「目立たない!? …だけどちょっといいデザイン」 と云うこちらのリクエストは達成された(笑)

e0082981_23403079.jpg

e0082981_23405254.jpg

e0082981_2341166.jpg

e0082981_20351758.jpg

e0082981_203540100.jpg
〔 GXR | A12 GR 50mm F2.5 MACRO 〕


エクステリアデザインで失敗しているところは、ルーフガター(雨樋)代わりのリブが浅くてまったく役にたたないこと。 ドアを開けるたびにルーフにたまった雨の雫が大量に室内に入り込む…orz

今回も、とにかく予算がなく一番安いグレードしか候補にならなかったが、現在のスチールホイール+ホイールキャップはスタッドレスタイヤ用に卸してアルミホイールを新調しなくてはならない。 今は15インチのアルミホイールはアフターマーケットでは商売の対象にはなってないようだ… (細いタイヤもこのクルマの壺なのでインチアップは考えていない) 最初はひとつ上のグレードCLに標準装備で付いてくる2トーンカラーのアルミホイールがいいと思っていたが、シルバー単色のホイールのほうが似合いそうだ。
[PR]
by ara_umi | 2010-10-03 23:45 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by masai at 2010-10-07 16:26 x
お久しぶりです。
007・・・素晴らしい! よくできてます。(^^)
次回はぜひ、搭載されているであろう各種秘密兵器も紹介して欲しいです。
Commented by ara_umi at 2010-10-08 08:00
masai さん、おはようございます。

確かにそこは今回のエントリで一番時間をかけた部分です… って、何やってんだか…(汗)
このクルマには実際そんなものまで…という装備もついていますが(こちらが知らないだけ?)
ビジュアル的には表現向きではありません。

不定期でこのシリーズ続けます(笑)
<< チェリージュビレーな夜 アートな宵は中華鍋 >>