黄色い路
前日はお昼のNHK『生中継 ふるさと一番!』で、五泉市(というより村松地区)の黄金の里=蛭野から銀杏にまつわる生中継。 銀杏の葉もはらはらと散っていたけれど、旅人=岩本勉の相手役を担当したNHK N潟のアイドル(?)=小正裕佳子アナが間違わないかと、こちらもハラハラ…(笑) N潟に配属になって2年目、やっとニュースはなんとか咬まずに読めるようになってきて(?)最近はドキドキする割合は減ってきている(笑)

今年は蛭野まで行けそうにないので近所で黄葉狩り。 今年の紅葉とはタイミングが合わないと思っていたら晩秋になって残り少ない紅葉が楽しめた。

e0082981_23121652.jpg

e0082981_23124469.jpg

e0082981_2313254.jpg

e0082981_23131251.jpg

e0082981_23132153.jpg

e0082981_23133083.jpg

e0082981_23133998.jpg
〔 GXR | A12 28mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2010-11-23 23:24 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by sa55z at 2010-11-25 05:35
私は銀杏と桜の落葉が大好きです。
しかしこれって、最終的に掃くのでしょうか。それともそのまま?
掃けば掃いたでもの凄い量の可燃ゴミが。
たき火が楽しみですね。
Commented by ara_umi at 2010-11-25 08:03
sa55z さん再びおはようございます。

ここは掃きますね、ただ落ち葉の絨毯も景色のひとつということで落ちるたびに掃く
というような無粋なことはしないようです(キリもないし…)
以前にT京のどこかの町内会で落ち葉はある程度溜まるまで掃いてはいけない。
というような決まりごとを設けているという記事をよんで「粋だなぁ」と感心した記憶があります。
<< 11月の週末は今日も晴れだった しおびき >>