ほてる・かりほるにあ
鄙の権化(?)のような米坂線から、現実路線(??)の羽越本線へのジャンクション・ステーション=坂町で長時間の待合せ。

少し街を歩くと寂れたガス・スタンドとピンク色のモルタル壁の宮殿(笑) ここはホテル・カリホルニアか…

e0082981_2111670.jpg

e0082981_2114194.jpg

e0082981_211506.jpg

e0082981_2115952.jpg

e0082981_212942.jpg

e0082981_2132182.jpg

e0082981_2122356.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm 〕

Welcome to the Hotel Calihornia,
Such a lovely place…
 

[PR]
by ara_umi | 2010-12-20 21:06 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by あわ at 2010-12-21 23:27 x
うらびれていますね、思い切り・・・。

こういうロケーションのホテルで2~3日、ボケ~っと過ごして
みたくなったりして。
Commented by ara_umi at 2010-12-22 07:46
あわ さん、おはようございます。

ここも鉄路華やかなりし頃の交通の要所でしたから、
その残り香がセンチメンタルな気分にさせてくれます。

この給油スタンドが現役なことも驚きでした(笑)
<< 坂町にて 米坂線ふたたび >>