節分
購読している雑誌の巻末の易は干支九星学というもので、生まれた年をもとに一白水星とか二黒土星とかにグループ分けして運勢が書かれている(ちなみにara_umiは六白金星)。 この易が少しこだわっているところは生まれ年を節分で区切っているところ。 2月3日生まれまでの人は前年の運勢を見ることになる。

先日、酒席で干支の話になって「自分は1月生まれなので前の年の干支なのだよ」と力説している御仁がいたけれど正しいようだけれど一般的ではないような…

e0082981_23235526.jpg

e0082981_23242386.jpg

e0082981_23243464.jpg

e0082981_23244753.jpg

e0082981_23245888.jpg

e0082981_2325991.jpg

e0082981_23252151.jpg
〔 GXR | A12 28mm & 50mm 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-02-03 23:06 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by あわ at 2011-02-07 22:52 x
豆に添えられた鰯のアタマ。なんてコンパクトで小粋な”節分セット”
なのでしょう。
「後で拾うのが面倒だから・・・」と、落花生を蒔く我が家とは大違いです・・・。
Commented by ara_umi@地上の楽園 at 2011-02-08 06:28 x
あわ さん、おはようございます

ここはN潟でも一番粋なしつらえをするお宅(実は砂丘館)です。
N潟でも豆まきは落下生ですね(笑)
<< 2月の花 後手 >>