疲れたココロにスイーツを II
4月になっても気温が上がらず、春の訪れの遅さを感じていたところに、オオイヌフグリをみつけたりジンチョウゲの甘い香りを感じたりしただけで急にココロが春モードに… 単純ですね(笑)

復興に向けてがんばり続けている人々の姿を報道で観て感激し、どの言葉が本当なのかを疑いながら観る癖がついてしまった原発関連のバッドニューズの痛みがボディブローのようにカラダに残る。
TVの画面にも自分のココロにも何かしらの矛盾を感じる日々…

e0082981_2252278.jpg

e0082981_22525380.jpg

e0082981_2253738.jpg

e0082981_22532250.jpg

e0082981_22533360.jpg

e0082981_22534536.jpg

e0082981_22535580.jpg
〔 GXR | A12 50mm // S10 24-72mm with DW-6 〕

TB企画 「春」 に参加です

[PR]
by ara_umi | 2011-04-05 22:55 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by sa55z at 2011-04-06 05:36
N潟はいいですね、気流の関係からあれが飛んで来ません。
ということで一時疎開はN潟かな。
Commented by ara_umi at 2011-04-06 08:03
sa55z さん、おはようございます。

saさんご紹介のドイツやノルウェイの気象予測を見れば日本中何処でも安全な場所などありません。
日本人の無常観が農民県のN潟ではより深くて達観と云うか能天気なのかもしれませんが…

ま、そんなのんびりしたN潟に疎開というのも(気分的には)おつな物だと思いますよ(笑)
<< ほとんど治りました 疲れたココロにスイーツを >>