秘湯の幸
山形牛のほう葉焼きや鴨鍋が美味しいのはあたりまえです。
旬の山菜、自家製十割蕎麦、漬物、全部本物の田舎料理、ここでしか味わえないものでした!

このほかにも最上産馬刺しや、焼きみそおにぎりなど食べきれないご馳走が… 
それでもara_umi家の名誉にかけて(?)食い意地スイッチがオンになって、完食するのですが(爆)

e0082981_23262944.jpg

e0082981_2327053.jpg

e0082981_2327958.jpg

e0082981_23271955.jpg

e0082981_23273247.jpg

e0082981_23274331.jpg

e0082981_23275383.jpg

e0082981_2328631.jpg

e0082981_23281558.jpg

e0082981_23282277.jpg

e0082981_23283076.jpg
〔 GXR | A12-28mm & 50mm 〕

お湯もいいし、すっかり虜になってしまいましたよ。 山形県の秘境 肘折温泉

[PR]
by ara_umi | 2011-05-04 23:09 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by あわ at 2011-05-11 00:46 x
怒涛の更新のなか、ワタシが食いつくのは”荒海食堂”だったりします。

板の上にチョロッと盛られた蕎麦が、「また来年」のラストカット(敷き
詰められた桜の花びら)並に衝撃でした・・・。

ところで、蕎麦って実は脂との相性が良い食べ物なのですが、山形牛
とはいかがでしたでしょうか?・・・。
Commented by ara_umi at 2011-05-11 08:12
あわ さん、おはようございます。

怒涛といっても更新ブランクも忘れた頃ですからね(汗)

この宿(元河原湯といいます)のHPでもこの蕎麦の事が触れられていて
楽しみのひとつでもあったのですが「もうひとくち食べたい」という量も絶妙(?)
でしたね(笑)
水がいいので蕎麦もコーヒーも全部美味しかったですね!
<< 北国の春 新潟の美人 >>