庄内 Veg-ITALIAN
GW後半の山形ゆきの行程は、このリストランテのランチの予約時間から逆算して組み立てられた。
予約が取れないことで有名らしいこのレストランで、本当はディナーのコースをいただきたかったのでけれど、温泉宿で(たぶん)美味しい朝食をいただいたあとでは、さすがのara_umi家もランチタイムにフルコース・ディナーは危険だということで(予算的にも無謀だし)一番安いAコースをチョイス。 実際、前泊の宿の朝食が旨杉でしこたまいただき、お昼になっても腹はへらず(><)

 ・庄内浜のお魚の前菜
 ・庄内米はえぬきのリゾット
 ・庄内のお肉料理または庄内浜のお魚料理
 ・アルケのパスタ(3種類の中から選択)
 ・イタリアンドルチェ
 ・ドリンク

というセット内容にもう一品オプションで肉料理を追加予約。(予約時に注文しなくてはならない)

e0082981_2154555.jpg

e0082981_2161849.jpg

e0082981_2162814.jpg

e0082981_2163612.jpg

e0082981_2164571.jpg

e0082981_216547.jpg

e0082981_217517.jpg

e0082981_2171368.jpg

e0082981_2172132.jpg

e0082981_2172990.jpg

e0082981_218187.jpg
〔 GXR | A-12 28mm & 50mm 〕


案の定(?)コースのパスタを食べ終わったところで満腹になってしまったけれど、エキストラメニューの「羽黒の丸山さんがダダチャ豆を食べさせて育った羊」の肉料理を口に入れるとぱっと口の中にラム肉とは思えない香りが広がって、食欲が復活(爆)⇒当然完食(笑)
N潟でも美味しいイタリアンレストランは多いけれど、この店は(地元の)素材の味にとことんこだわっていることがわかる。食べ終わったあとの後味も本当に爽やかぁ~~~

いつか再び(電車に乗って)シェフ特製のディナーコースを味わうために訪れたい。 やはり上質なお料理は、ノンアルコール・ビールではなく上質なワインともにいただかなくては(笑)
[PR]
by ara_umi | 2011-05-09 23:16 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by sa55z at 2011-05-17 05:57
荒海食堂健在なり,ですね。
ここはN潟?今度行ってみよ。
Commented by ara_umi at 2011-05-17 07:57
sa55z さん、おはようございます。

GW前あたりから荒海食堂行脚のしすぎで、ウェイト、諸数値ともに
危険値を大きく超えています…orz

このリストランテは「アル・ケッチァーノ」は山形県鶴岡市にある有名な店で
全国からお客が駆けつけているようです。
N潟も美味しいイタ飯屋は多いのですが、大抵よい素材+美味しいソース
で美味しいというパターンです。
しかし彼の店はあまりソースを使わずに素材の味を生かす魔法(笑)を使って
いるようです。

saさんも是非!
Commented by たまら at 2011-05-17 13:25 x
昼食直後でお腹いっぱいのはずだったのですが・・・
お腹が減りました・・・
Commented by ara_umi at 2011-05-18 00:02
たまら さん、こんばんは。

そう、ここアル・ケッチァーノでの合言葉は
「満腹でも食え!」
です(笑)
<< 魅惑の深海パーティー LFJ 新潟 2011 カーテ... >>