古いガラスが観てきたものは
N潟でもカミフルマチなどでアンティークな建材を使って新しいお店をデザインすることが多く見受けられるようになってきているけれど、N潟近郊の主要な街(多くはシャッター通りになっている)を通ると、戦災や大火にもあわずにリアルアンティークな住居、店舗などが残っていることがある。

そんな時は絶滅危惧種をみつけた気分で少し高揚(笑) 思わずクルマを留めて少し歩く。

e0082981_230275.jpg

e0082981_2303566.jpg

e0082981_2304623.jpg

e0082981_230556.jpg

e0082981_231459.jpg

e0082981_2311470.jpg

e0082981_2312395.jpg
〔 GXR | A12 28mm 〕


この街は、まだまだ死んではいません! なかなか素敵なスポットも発見 …こんどアレで使いましょう(笑)
[PR]
by ara_umi | 2011-06-07 23:58 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by sa55z at 2011-06-08 05:00
今度はアリじゃなくて、アレ?
はて、なんでしょう、楽しみですね。
しかし生活の趣を感じられる品の数々。いい感じですね。
Commented by ara_umi at 2011-06-08 08:05
sa55z さん、おはようございます。

アレのときはsaさんにもお声掛けしますのでどうぞ(笑)
Commented by hologon158 at 2011-06-10 11:53
素敵な発見がいっぱいですね。
近頃、投稿が間遠になっていたので、ご多忙なんだろうと思っていました。
どんどん車を停めて、撮ってくださいね。
Commented by ara_umi at 2011-06-10 21:52
hologon158 さん、こんばんは

いろいろと多忙なのは間違いないのですが
乗っている車が、自転車(操業)だったり、火の車だったり
する関係で、どんどんとは留まれない状況だったりもします(笑)
事情を察知の上優しく見守ってくださいね(笑)
<< あ゛~~~!!! これでいいのだ >>