あ゛~~~!!!

「あ"~~~!!!」 と云う溜息 そして、パチパチパチ… と云う暖かい拍手

日曜日は業界団体ボウリング大会、今日もヘボなボウリングのワタシの隣のレーンではこのボウリング場のジュニアチームのお嬢さんたちが練習ゲーム中。

そして運命の瞬間!第10フレームの第1投を投げ終わって数秒後のレーン周辺に張りつめた空気が弾けた瞬間の声…

No.26レーンの下の段、ヤマモト選手のスコアをよく観てください。 267点というスコアもビックリですが、第7フレームを終わって210点ですね! ということで、第1フレームから第9フレームまで全部ストライクが並んでいるのですよ!!

ワタシはこの子達が美しいフォームからホレボレする球を投げてピンを倒し続けるのが愉しくて、自分の競技もそこそこにこの子達を注目していたので新しいゲームに入ってヤマモトさんが最初からストライクを続けていたことは知っていました。

さすがに第6フレームくらいまでそれが続くと周りの人たちも注目をし始めて、ストライクが出るたびに大拍手が沸いたものでした(笑)

e0082981_21484492.jpg

運命の10フレで痛恨のミスが出てしまい夢のパーフェクトはまたいつかの機会まで待たなくてはいけなくなってしまいましたが、まだ高校生(中学生?)くらいの彼女の、いつも同じ動作で球を拭きながら集中を高めるルーティーンや必ず同じタイミングでスローする一連の動作が美しく記憶に残りとても幸せな気分を味わうことができました。

ま、ワタシのほうはゴルフだがボウリングだか判らないようないつものスコアでしたがね…(笑)

e0082981_2149133.jpg


感激して写真を撮らせてもらったのに、ピントは合わないわ、大きく手振れはするわで、ここのところ写真も撮っていないバチが当たりましたね…(><)
[PR]
by ara_umi | 2011-06-12 23:14 | 小さな旅 | Comments(3)
Commented at 2011-06-15 00:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あわ at 2011-06-15 01:00 x
あれ? 鍵コメにするような内容⇧じゃなかったのに。
不慣れなタッチパネル入力のせいでした…。
Commented by ara_umi at 2011-06-15 08:02
(鍵コメの)あわ さん、おはようございます(笑)

ワタシたちの団体は指が太い人の集まりなので、
遅い時間にボウリング場に到着しようものなら、
15~16ポンドの球しか残っていないのも、
好(?)スコアの一因となります(笑)

ほぅ、タッチパネル... アレですね!
ワタシも今、なれない"ことえり"で入力中でさっぱり要領を得ません(><)
<< FERRARI と彼女 古いガラスが観てきたものは >>