いくらなんでも...
夏が盛りに差し掛かる7月の終わりにはこっそりとどこかの土手のあたりでその穂を出して、
秋の訪れの準備を始めることは気付いていたけれど、まだ6月ですぜ!

薄のダンナ...

e0082981_23151689.jpg

e0082981_2316995.jpg

e0082981_23162545.jpg

e0082981_23164193.jpg

e0082981_2317317.jpg

e0082981_23171632.jpg

e0082981_2317358.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm with DW-6 / A12 50mm Macro 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-06-30 23:25 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by あわ at 2011-07-01 01:09 x
異常気象なんでしょうか。
お盆の頃に盛大に花粉を飛ばしてワタシの鼻を直撃する
稲穂を思い出して、ムズムズしてきました・・・。

コメントをありがとうございました。
お陰さまでワタシと機材たちは無事です。
Commented by ara_umi at 2011-07-01 08:16
あわ さん、おはようございます。

ススキの開花はここ10数年遅れる方向にどんどん進んでいっている
らしいので、そういう意味では正常化なのかも知れませんが、
本当はどうなのでしょう…

地震、大変でしたね。
ただ、もう日本列島自体が揺すられ体質になっていますから、
我々がそれにあわせた生活習慣に改めなくてはならないのかもしれません。
<< 五穀豊穣 Born To Be Me >>