頸椎ヘルニア(其の弐拾) 7年目は波乱の幕開けか!?
  ♪ Oh,Loveland
    目くるめく夏の午後
    誰もが木陰に逃げ込んでた
    焼けつく石畳の彼方に
    揺らめく逃げ水の中から
    燃える様な ...

と、山下達郎の歌みたいな夏の午後。 この日、N潟市の最高気温は37.3℃を記録。
用事がなければ、こんな暑い午後に外出をする必要は無いのだけれど、珍しく仕事で万代まで。
せっかく来たのだから(?)暑い画を撮ろうと10分ほど歩く。 達郎の歌のようにひと気の無い街。

しかし、川向いの古町地区の空洞化は皆その事実を現実のものとして受け止めているのだけれど、
今は、市内一番の繁華街のはずの万代地区も空き店ばかりが目立ち... どうなってしまうのか。

e0082981_21442149.jpg

e0082981_2145210.jpg

e0082981_21452483.jpg

e0082981_21454782.jpg

e0082981_2146310.jpg

e0082981_21462319.jpg

平成17年7月に発症した頸椎椎間板ヘルニアネタも一年ぶり。 ここ数年はリハビリへ通うことも無くなり完治(と云うことは無いのでしょうが)ムードが漂っていたのだけれど、ここ数日右肩に違和感。 ちょうどドクターに診てもらうのか、もう少し様子を見るべきなのか判断がつかないくらいの症状。 今年の冬にヘルニア発症以来封印していたスキーを再開して(震災があったので結局1回しか行けなかった)一回転んだことが災いしたのか春前に一度症状が出て、その後感じなくなっていたのだけれど、そのときのダメージが熾き火の如く燻っていたのか...

いずれにしろ、注意深く監視をしたい6周年記念日(笑)

e0082981_21464186.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 28mm F2.5 〕

さて、昨日は日もとっぷりと暮れてから夕焼けに気付き、慌てて近所のSCの屋上まであがったのだけれど、今日も台風は同じような位置に陣取っているし、もしかすると今日も... と、皮算用をして(笑)焼けるのが判っていればここで撮りたかった場所へいそいそと...

ま、そんな段取りが良いことをすれば結果は自ずと期待はずれになることは世の常、と云うことで...
雲も無く、あくまでも澄んだ空の夜景を“夕焼けスペシャル”で撮ることも野暮と云う気分になり、WBは街灯にあわせて“白熱灯2”をチョイス。

      クールな感じが出せた(?) GRブログ TB企画『涼』に参加です。
[PR]
by ara_umi | 2011-07-20 23:21 | 頚椎ヘルニア | Comments(4)
Commented by sa55z at 2011-07-22 05:20
荒海さんは、私の2年先輩なのですね。いやいや。
そちらの風炎現象はいろいろと話題になってますが、湿度が低いと聞きます。
であれば、結構いけそうです。
Commented by ara_umi at 2011-07-22 07:59
sa55z さん、再びおはようございます。

ヘルニアはエイジングに対して「日々のケアをいかに怠らなかったか」
と云うことの指標みたいなものだとも思います。
saさんよりちょっぴり年下のワタシが先輩ということは恥ずかしいことです(汗)

N潟の夏は、暑いと云っても関西のそれに比べたら天国だと思いますし、
T京よりも過ごしやすいと思います。
昨日も今朝も涼しい風が吹いています(笑)
Commented at 2011-07-23 00:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ara_umi at 2011-07-23 10:00
鍵コメさん、おはようございます。

『7人展』の準備はDM発送以外は、 ...まだドロドロとした...
あ〜 考えるのも 怖くなってきました(冷汗)

また来港していただけるのですね! タノシミにしています(笑)
<< 朧げにはなってきました しまったぁぁぁぁぁっ! >>