GR Dマデ2日
オンラインで取り寄せたGR Dのカタログが届く。早いぞRICOH!全体に渋めの色調の写真が並ぶ。それでも手元にあった銀塩GR1sのカタログに比べれば、晴天率もシャープネスも高めの仕上がり。web上のカタログの写真とは立体感が違う。特にブラウンアイに引き込まれそうなオネーサンの写真は立体感で顔が飛び出して見えるほど。(しかし、よほど可愛い子でないとこの技は使えない?)

明日発売のカメラ雑誌が一斉にGR Dを取り上げ、まさに前夜祭になるのだろう。出したり、引っ込めたりでユーザーを混乱させ(?)カタログはすばやく配り、最後は専門誌で褒め上げる(たぶん)演出が計算されたものなのかどうかは知る由もないが、終盤は完全にRICOHのペース。

ふたを開けたら大どんでん返しなどということはご勘弁を。

e0082981_2362298.jpg

GR DブログのTBのこじつけになるような写真を探していたら、何かの記念パーティでもらったバラの花束を枯れる前に残そうと思って撮っておいたものがあった。花束は人にあげるもので、もらうものではないと思っていたが、色が悪いのは二日酔いで撮ったせいか?
[PR]
by ara_umi | 2005-10-19 23:17 | ちょっとカメラの話 | Comments(0)
<< GR Dマデ1日・準備完了 GR Dマデ3日 >>