雨上がりに感謝
(ゆるやかな)避難勧告発令から一夜明けて、県内では残念なことに死者を含む多くの被害が出てしまいましたが、N潟市内に関しては大きな被害はそれほど無かった。 TVのニュースの中継でN潟市内の信濃川の堤防が今にも決壊しそうな映像を流していたけれど、信濃川本川はなんとかこらえてくれた模様。

TVのニュースでは甚大な被害の模様を放送していたし、床下浸水などのニュース映像には載らない被害も多く発生したとも思う。 実際の被害者になってみれば被害の大小など関係なく大変な苦労を負うことになるが、実際に被害を受けなかった側の者としては、水害(一歩手前)の映像を見ながら目に見えないところで市民を守ってくれている治水のシステムにも思いをめぐらす。

一昨年の『水と土の芸術祭』を廻ってみて、ここに住む住民たちが、もう何百年も水と闘い、共生してきたかということのホンの一部をかいま見たのだけれど、そうした先達からの知恵と経験を生かしながら日々市民を守るべく見えないところで働いていてくれる人たち。 広大な水田を始めとする自然の保水力。 すべてのものが機能したので、高校野球の決勝戦も無事開催することができたのでしょう。

ただし、もう一日雨が止まなければどうなっていたかは分かりません。
N潟の治水と、晴れた青空に感謝でございました。

e0082981_23211323.jpg

e0082981_23221581.jpg

e0082981_23313244.jpg

e0082981_23223456.jpg

e0082981_23225567.jpg

e0082981_23231038.jpg

e0082981_23232527.jpg
〔 GXR | A12 28mm 〕

そういえば、今年の蒲原祭り=六郎のお託宣は「五穀 八分の作 水あり」だった(昨年といっしょという話)。
「八分の作」のほうはどうなのか…






先日の白山公園に続き、ここ阿賀野川公園でも撮影中に“何か”をバッグから落とす。
あまりに毎回で恥ずかしいので“何か”がナニかは秘密(笑)
それでも次の朝、同じ場所を良く探したら、草むらの中にキラリと光って出てきてくれましたよ!

そのかわり(?)今度はカメラにメモリーカードが入っていなくて、
GXRの内蔵メモリーを使うために画質を落とした撮影しかできませんでしたけれどね(爆)

e0082981_23252029.jpg

[PR]
by ara_umi | 2011-07-31 23:01 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by sa55z at 2011-08-06 09:28
美人時計!!
まさに、久々に荒海さんらしい、アイディアに満ちた写真でしたね。
すばらしい仕掛けです。
Commented by たまら at 2011-08-06 12:54 x
美人時計♪♪
30年前なら私も参加したかったっっっ(^^)
写真展、楽しみにしてますっ♪
(今年はお寺様が早く来るよう念を送っておきます・・・)
Commented by ara_umi at 2011-08-07 00:05
sa55z さん、こんばんは。

なんで、こんな事にだけ悪知恵が働くのでしょう...
まあ、本番ではほかの6人の脚を引っ張るだけ、
とも云われていますので
宣伝くらいはがんばらないと(笑)
Commented by ara_umi at 2011-08-07 00:07
たまら さん、こんばんは。

いえいえ、いまでも十分に参加資格ありです!
まだ撮影は可能です、いつでも撮りにいきますよ!!
Commented by nakky85 at 2011-08-08 21:07
いいですねぇ・・・この美人時計風カウントダウン・・・
う~ん、色々な意味で・・・
Commented by ara_umi at 2011-08-09 00:26
nakky85 さん、こんばんは。

祭りの素晴しいところは、参加者も見物人もハイな気分でいるのでしょうか
気持ちよく被写体になってくれる事です!
普段ならゼッテー無理です、怪しげなオヤジですから...(笑)
Commented by nakky85 at 2011-08-09 09:33
>祭りの素晴しいところ

ナルホド・・・
Commented by ara_umi at 2011-08-10 00:35
nakky85 さん、こんばんは。

...でしょう?(笑)
<< 私たちのまなざしの記憶とN潟美人時計 避難勧告発令 >>