ワークショップ1週間
リコーフォトワークショップツアー2011 新潟からあっという間に1週間。当日も雨が心配されながらなんとか持ったのだけれど、今日は本格的な雨。
夕方仕事が片付きどこかで写真を...と思い、再び白山セントラルパーク。今日はara_umiと同い年のElmar 5cmだ。

GXRの液晶で観る曇り空の下の盛りを終えた蓮がしょぼく見えたので、画像設定をビビッドに。50歳をとっくに過ぎて曇り気味のオールドレンズにも鮮やかな色がよみがえったのは良かったのだけれど、このビビッドと云う設定はシャープが強くなってしまう事を忘れていた。換算75mm程度の中望遠レンズでピントがスカッと合うことはとても気持ちがよいけれど、これは少し強すぎ。

e0082981_2146044.jpg

e0082981_21463736.jpg

e0082981_21465123.jpg

e0082981_2147590.jpg

e0082981_21472040.jpg

e0082981_21473846.jpg

e0082981_21475950.jpg
〔 GXR MOUNT A12 | Elmar f=5cm 1:2.8 〕

[PR]
by ara_umi | 2011-09-17 23:20 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by hologon158 at 2011-09-21 11:23
おなじエルマーでも、F3.5と違い、
ばりばりに高性能ですね。
でも、やっぱりデジタルレンズとはひと味違う感じですね。
縦写真、見事ですね。
Commented by ara_umi at 2011-09-21 23:48
hologon158 さん、こんばんは。

これはエルマー固体の違いよりもGXR MOUNTのローパスレス・イメージャーの力による
ところが大だと思います。
でも、おっしゃられる通りにデジタルレンズには出せない老練な(?)味は出ていますねぇ~(笑)
また愉しみができました!
<< 整い(杉?)ました 華燭の宴 >>