柿くへば 雨もけぶる 白川郷
1泊2日の小さな旅から帰ったら、GRDブログの新企画が始まっていた。【トラックバック企画・第3弾】GR DIGITALで撮る”秋” というお題である。GRDをもって秋の旅に出たのであるから、パナソニックの1GのSDカードは秋の写真で満載のはずであるが、思いのほか秋らしい写真はなかった。

最近のGRブログのエントリでレタッチについての考え方の記述があったが、私は肯定派だ(とても下手クソだが…その件についてはまた次回)。しかし、今回の旅では”きょうちゃん”のエントリを参考にしながらノーレタッチで行こうと思いGRDの設定をユーザー設定で通してみた。

e0082981_12144935.jpg

紅葉の始まった白川郷もあいにくの雨、それでも観光客でごった返していた。まだ町並みの中には紅い葉は見当たらず、色のない合掌造りの建物と色彩の対比をなすものは、盛りを終えつつある秋の花々と、この柿の実くらいだった。(その色のない世界がまた秋なのであるが)

プログラムオート(中央重点測光、WB:屋外) -0.3EV
1/40秒-F/2.4 マクロモード
ユーザー設定(コントラスト-1・シャープネス+2・色の濃さ0)

フルサイズ版はオンラインアルバム「こんな感じですⅢ」内 R0010283
[PR]
by ara_umi | 2005-10-30 12:31 | 小さな旅 | Comments(0)
<< 瀧谷寺にて トワイライト・タイム >>