行いのよい証拠
旅立ちの前日は雨降りだった。しかも、業界の先輩たちとGルフの予定まで入れて...
もう、この時期の雨降りGルフはご勘弁と云うことで早朝から先輩たちに「キャンセルしましょう」の電話を入れるも「とりあえずGルフ場へ行ってから...」などと歯切れ悪し。
家から片道20分ほどのGルフ場まで走り、クラブハウスで再びのキャンセル交渉。 どこかのコンペで参加なのでしょう、顔見知りの料理店の女将さんなどが雨具を着込んで恨めしそうにスタートをして行くところを見送りながらキャンセルの説得交渉成立、晴れて(降っていましたが)帰路の人に(笑)

一夜明けて、目指すは3年ぶりの信州上高地。昨日の雨が嘘のように晴れ上がり、冠雪したアルプスの山々が眩しい。

e0082981_22544465.jpg

e0082981_22552554.jpg

e0082981_2256576.jpg

e0082981_22561728.jpg

e0082981_22563898.jpg

e0082981_22565258.jpg

e0082981_2257556.jpg
〔 GXR | A12 MOUNT || SUMMICRON 50/2 ELMARIT 90/2.8 〕


前夜はGルフはキャンセルでも19番ホールは予定通り決行(笑)、二日酔いでバスの中でのBールがすすまなかったことは内緒...
[PR]
by ara_umi | 2012-10-24 23:01 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by コバ at 2012-11-02 04:49 x
  晴れて良かったですね!!
上高地とか西穂高にバスで何度か行ったけど、こんな良い日は、無かったです。  私の日頃の 行いを悔い改めねば。
  すがすがしい 良い写真です。    いつか私も撮りたい!
Commented by ara_umi at 2012-11-02 08:04
コバ さん、おはようございます。

こういう旅行は晴れるとバリューが数段アップしますね!
実は3年前の旅行も今年と同じ10月24日で、黄葉の具合もほぼ一緒だった
のですが、雪山の白と空の青のコントラストが楽しめました。

やはり前日の天気祭り(私の業界では晴天を祈念して酒盛りをします)が大切ですね(笑)
<< 今宵のNガタナイト エピソード13 それぞれの古町どんどん >>