温泉三昧な日 II
前々週に味をしめて再び咲花温泉、この日は望川閣〜一水荘。
どちらも最終的にはひとりで浴室を独占することが出来て大満足!
望川閣の源泉掛け流しもよかったけれど、一水荘の温度の違うふたつの浴槽にはまる。

翡翠色の適温の浴槽の隣に、たぶん循環加温の経費削減の意味もあって仕切られている加温されていない白濁の浴槽があり、(再び)たぶん37〜8℃の冷たい(?)お湯に浸かると今度は暖かいお湯に入りたくなり、又暫くすると冷たい方に入り、結局それの繰り返しで上がることが出来なくなる(笑)

e0082981_2346964.jpg

e0082981_23463874.jpg

e0082981_23465326.jpg

e0082981_23472062.jpg

e0082981_23473318.jpg

e0082981_23474746.jpg

e0082981_23515675.jpg
〔 PX & GXR | GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-02-17 23:24 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by コバ at 2013-02-25 22:35 x
 そばと天ぷらがおいしそうで、店を訪ねてみたくなります。本物の「ざる」ですね。
 3枚目の湯にむぐってるいる写真には、爆笑です。
Commented by ara_umi at 2013-02-26 01:22
コバ さん、再びこんばんは。

この蕎麦屋はG泉市の某店です。
咲花温泉で教えてくれますのでコバさんも是非!

冷たいザル蕎麦と、暖かい鴨南蛮で一水荘の浴槽を表現しました(笑)
<< 悪天候中止 なぜか上海蟹 >>