2013サクラ行脚 祭りを横目で眺めながら
開花以来、生かさず殺さず(?)的な天候が続いたために散り始めるまでの期間が長かった今年のサクラも
そろそろピークを過ぎてサクラ吹雪の時間。
休日はお出かけ系の用事で埋まり、平日もタイミングが合わずに今年のサクラ祭りの渦の中には入り込めなかった。

お祭りと云えば『RICOH GR』=GRマニアならずともそのお祭りの輪に加わらなければ...
と思わなければならない(?)ほど完璧なスペックを持ったスナップカメラだと思うのだけれど、
サクラ祭り同様、いまひとつこちらのお祭りにも入り込めず...

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5 だって、シュワちゃんの演じた古いタイプのターミネーター的なGR だ!
と思えば、思えないことは無い... などと自分を納得させる今日この頃(笑)

e0082981_0364321.jpg

e0082981_0372424.jpg

e0082981_0373738.jpg

e0082981_0375032.jpg

e0082981_038349.jpg
〔 GXR | GR LENS A12 28mm F2.5 & 謎のF-X 〕

[PR]
by ara_umi | 2013-04-22 23:59 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by あわ at 2013-05-08 00:05 x
ワタシ、GR祭りに参加しようかどうしようかと迷った挙句、DP3
に走ってしまいました。「APS-C ローパスレス」が、なぜかフジ
のX100Sとも結び付かず、フォビオンに飛んでしまったようで…。

GR祭りにはⅣをもっとコキ使ってから参加しようと思っております・・・。
Commented by ara_umi at 2013-05-08 08:11
あわ さん、おはようございます。

ワタシは祭りが始まる前に禁断のシステム(核兵器?)に手を染めてしまい、
その代償として実戦頻度の低かったPシステムを解体してしまったために、
年に2回ほどの依頼撮影のための機材が欠如してそれを補填する予算の
優先順位などからGR祭りとは無縁の生活です。

この件に関してはお向かいの国のような唯我独尊(?)で行くしかないようです(笑)
<< 五月晴れの爽やかな... お別れの日 風雅な夜は雨だった >>