SBT Strut
今月に入って通うことの多くなったS発田。
古い地方都市らしく、昭和モダンと、猥雑さと、
水辺などの自然が徒歩でも数分圏内に混在して
N潟モノから見るとエキゾチックに感じる街。

e0082981_235463.jpg

e0082981_2363818.jpg

e0082981_2365340.jpg

e0082981_237737.jpg

e0082981_2372198.jpg

e0082981_2373511.jpg

e0082981_2375047.jpg
〔 GXR | S10 24-72mm F2.5-4.4 VC 〕


本当は週末のうちにF町で撮りきる予定だったフィルムを消化できずに、SBT Strutで撮了。
M3の露出計代わりのGXR S10でも押さえのショット。

フィルムも残り少なくなったところで魅力的な(?)銭湯の煙突を発見!
しかしその時、なぜか手からGXRが滑り落ちる… 
グシャっと不気味な音がして、レンズの鏡胴が変形(しているように見えた)、作動不能に…
いつかタイ王国でもGR Digitalを落として同じ目にあったことを思い出す…orz

「あーぁ」とか思いながらスイッチのオンオフを繰り返したり、ボディをナデナデしていたら、
撮ったはずの煙突は写っていなかったけれど、数分で息を吹き返す(笑)
S10はワイコン(DW-6)とともに大切な仕事のパートナーなので、これがなくなるのは困るのです!

メーカーはGXRの生産を終了したようですが、GX~GX100~GXRと続いたこの系統のカメラの
存続をお願いしたいものです。


[PR]
by ara_umi | 2014-05-20 23:21 | 小さな旅(ワタシの城下町) | Comments(0)
<< ガラス壜の中の船 静かな夜に >>