CREAM ROYAL ALBERT HALL
CREAMのリユニオンライブの話は以前のエントリ(GRブログでは10月20日のエントリとあわせて、駆け出し王子さんにも釣られてもらった「E・クラプトンへの道」で少し書いた。37年ぶりの再結成ライブのCDは速攻で買ったのだが、同時発売されたDVDビデオは誰かに買わせようと思い、購入を踏みとどまった。

e0082981_19501838.jpg

悪友にダビングしたCDを渡し「DVDを見なくては語れない…」みたいな事を言ってけしかけたら、やっとDVDが廻ってきた。ジンジャー・ベーカー(D)もジャック・ブルース(B)も知っていたわけではなかったのだけれども、1曲目の“I’M SO GLAD”の映像を見た瞬間から旧来からのクリームファンになって、ロイヤル・アルバート・ホールのオーディエンスたちと一緒に感動した!!

ジンジャー・ベーカーもジャック・ブルースも“おじいさん”にしか見えないがサウンドは力強い。(しかもすごく音が良い!)エリック・クラプトンは相変わらずカッコいい“モテおやじ系”だった。

e0082981_2012255.jpg

以前のエントリで紹介した“E・クラプトン ガレージ”

「いまだにちゃんとあった」
[PR]
by ara_umi | 2005-12-19 20:15 | 今日は音楽の話 | Comments(2)
Commented by なぐ at 2005-12-19 23:42 x
ara_umiさん、どうもです。
わたくし、そのDVDは発売とほぼ同時に購入しております。
たしかに、ジャック・ブルースは病み上がりで体調悪そうですし、ジンジャー・ベーカーはおもいっきりお爺ちゃんですけど、(昔から仙人みたいで年齢不詳でしたが…)それでも、やっぱり3人の演奏は「ホンモノ」である事がひしひしと感じられる素晴らしさでしたね。ジンジャー・ベーカーの長いドラムソロもCDよりもやっぱりDVDでしょ。リアルさが違います。あの年齢であれだけ叩ける爺さんはこの世に彼しかいないでしょう。(笑)クリーム以後の消息はあまり知りませんが、たぶん演奏はずっと続けていたんでしょうね…じゃないとあのレベル維持出来ないですから…。それに対してクラプトンは若いしカッコイイしギターうまいし…ちょっとずるい。(>_<)* ああ、あの3人みたいなジジイになりたいと思う今日この頃…。(勝手に盛り上がっての長文失礼しました。)
Commented by ara_umi at 2005-12-20 01:09
なぐ さん、大物ライナーノーツありがとうございます(笑)。
クリーム初心者だった私としては、2か月CDを聴きまくっていっぱしの“クリーム語り部”になったところで、DVDで仕上げをしたというところでしょうか(感激もひとしお)。
たった3人だけで“あの音”が出せるなんて…まさに本当の本物ですね!
<< 冬の旅 今日の荒海(師走18日目) >>