さよならヒマラヤ杉
12月22日猛烈に発達した低気圧による風雪で被害を受けたのは、大停電を起こす原因となった東北電力の電線だけではなかった。ara_umiの働く会社の小さな植え込みに窮屈そうに植わっていたヒマラヤ杉も北西の季節風に負けて大きく傾いてしまった。

もともと、この木を植えるには小さすぎる場所だったのだが、常緑の木がほしかったので無理に移植した物だった。移植して3年、ようやく根付いたか今年になって急にその背丈を伸ばしたのだが、このことが逆に仇となってしまった。

e0082981_12403133.jpg

クリスマスのバームクーヘンではない。まだ木を起こせばなんとかなりそうだったが、この冬の強風に耐える補強が難しそうだったので、泣く泣く伐採。緑地の少ない職場にあって、この木に対する思い入れは相当なものがあったのでこのまま捨てるのはおしい。

e0082981_12443986.jpg

8mほどの木だったが上から3mほどを伐り玄関脇に立てて、銀の雫のオーナメントで飾った。

「クリスマスまで3日間の晴れ姿だった」
[PR]
by ara_umi | 2005-12-26 12:51 | 小さな旅 | Comments(0)
<< エレキテルコさんからのバトン 冬の旅(2日目) SNOW TIME >>