エレキテルコさんからのバトン
12月22日の新潟大停電の日に数少ないブログの友達“あの”エレキテルコさんからバトンなるものが廻ってきていた。停電後もインターネットの環境がダウンしたままで、さらに年末の諸々の作業が重なり、大巾に返信が遅れたけれどTB用のエントリを書いた。普段のブログは自分のために書いていることを他人に見てもらう、というスタンスであることにすれば責任は軽くなる気がするけど、TB前提の“これ”って結構プレッシャーのかかる事だよね。

1:回してくれた方に対しての印象は?

自分の周りにはいないタイプの女性(でしたよね(笑))。身長164.3cm、体重44.6kg、年齢31歳、とってもオシャレ。ライオンからはティナ・ターナーのヘアスタイルを連想させるが、たぶん違う。仕事もオフタイムもぎゅうぎゅうに濃い時間を過ごす人(時間の使い方がウマイという意味ですよ)。一度お逢いしたいが恥ずかしがり屋の(?)ara_umiはたぶん何も話せない。
以前に紹介してもらった「前世占い」で私の前世は“お地蔵さん”と出ましたが3回目には“焦げたパンの耳”で一緒でした。
何が良かったのか、私のブログへいらしてくださったことからご縁をいただきましたが、都会のカッコいいお嬢さんの(非)日常を見せていただく事を楽しみにしています。バトンを廻してもらってありがとうございました。

2:あなたは賑やかな人?大人しい人?

自分で「しゃべり」だなぁって思いる(↑と云ってることが違うじゃないか)。仕事の話はともかく、無駄口になると止まらん止まらん。さんざんしゃべったあとで「またもやしゃべりすぎた…」と必ず自己嫌悪。自分のブログでもやたらと(カッコ)くくりで話を継ぎ足すのもそのあたりから来ていると思う。(ただし、しゃべりまくるのは自分のフィールドにいるときのみ)
しかし大いにむらっ気もあり、まったく黙っているときもある。

3:立ち直りは早い?

早いほう。
やばいことや、赤面の毎日なので「忘れ去る」という行動(?)なしには生きてはいけない。

4:周りから見た自分はどんな子だと思われていると思いますか?

家庭内や職場では「ぬぁにを、えらそ~に…」⇒それ以外では「まぁ腰が低く、使える人だわ」
日中しか会わない人「さえない服を着た真面目そうな人」⇒昼も夜も会う人「ダンディ(!?)でスケベ(!?)」⇒夜しか会わない人「ただのスケベ!!」
間違いない!?

5:自分が好きな人間性について5つ述べてください。

ものがわかっている
前向きである
愉快である
自分と違うものを認められる
正直である
(自分にないものもありますけど)

6:では反対に嫌いなタイプは?

「嫌い」と口にすると自分までそうなってしまうようでいいたくない。だけど(だから?)敢えて書く

ルックス良し、音楽的才能もありかつ歌も上手く、役者をやってもよし、しかも機転が利き、男にも受けるおかしな話連発!それでいながらなんとなく人柄もよさそうにみえる「福山雅治!」おまえみたいなやつだよ!! (笑)

7:恋人にしたいタイプは?

美くしさを追求する人。絶対的な美人という意味ではなく、自分の表現力の可能性を信じて(んな大げさな…)美しくあろうとする人。
最近TVで観た中では

e0082981_2324679.jpg

           荒川静香「エクセレント!」(写真は公式HPより拝借)

※ちなみに「金のかかっている女性は好きだが、金のかかる女はNG」というのがara_umi的ココロ

8:自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

私は建築家(建築設計士?)ではありませんが、この人。

e0082981_234648.jpg

            安藤忠夫(この写真は私が撮ったものですぞ!)

生き方がかっこいい
信念、心構えが違う
話をすると、その口調は関西のお笑い芸人…
こんなふうに生きてみたい

9:自分のことを慕っている人に叫んでください。

「あなたの知らない女性と食事をしていたのは私ではありません。私の双子の兄です(汗)」

10:そんな大好きな人5人にバトンタッチ (印象付きで)。

ゴメンナサイ、廻す人がいません 

e0082981_2382231.jpg

                   ということでエレキテルコさんからのバトン、私で終点です。
[PR]
by ara_umi | 2005-12-27 23:26 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by エレキテルコ at 2005-12-29 14:06 x
どーも。一応「女」のエレキテルコです。って正真正銘女ですってば!
身長164.3cm、体重44.6kg、年齢31歳って一体何を知ってるんだ、と爆笑してしまいました。でもイイ線行ってますよ、髪型以外は(笑)

まじめに答えたっておっしゃるから来てみたら、かなり「愉快な」回答になっていて楽しませていただきました。
男性にバトン振ったのは初めてで(ってか今までほとんど私で終わりにしちゃってたので)とても新鮮でした。異性の価値観って勉強になります。
「金がかかってる女性と金のかかる女性」の違いとか・・・(笑)

停電と年末の忙しさとダブルパンチで大変だったこととお察しいたしますが、快く引き受けてくださりありがとうございました。これで安心して年が越せます(笑)。
Commented by ara_umi at 2005-12-30 08:19
安心して年が越せると聞いて、こちらも安心しました(笑々)

本当は全部真面目な答えだったんですよ、最初は…(笑)
でも、それではきっと期待にこたえられない(!?)という使命感から(??)ウソを着かない範囲で読みやすい(?)ほうへ意訳してしまいました。

29日はブログを更新しなかったにもかかわらず来訪者が多めだったのは“エレキテルライフ”からの流れ(当然女子多し)と踏んでいますが、異性を意識しての文章(残るもの)って“びみょ~”ですネ(汗)
<< 冬の旅(3日目) 風雪流れ旅 さよならヒマラヤ杉 >>