私たちのまなざしとその記憶 7 始まりました!
思い起こせば今から8年半ほど前の2008年3月8日、ここ砂丘館の一室にブログで知り合った顔も知らない何人かが集まり、写真を撮ったことが今日の写真展につながっていることにいくつかの感慨があります。

あるデジカメを手に入れたことで、インターネットにつながる人種になり、またそこに写真を貼り付けるために写真を撮るための行動を起こす人種になりました。それまでは写真を撮るために散歩をしたりすることなどなかったのです。その日は少し街で写真を撮った後、砂丘館の一室を借り、こちらも借りてきた(?)美人さんのポートレートを撮るという企画をたてました。もうデジカメ全盛の時代でしたが、集まったメンバーのほぼ全員が単焦点マニュアルフォーカスのレンズだったり、フィルムカメラを持参したりと変態写真機野郎だったことがその後のこの集まりの団結を深めることになることはまだ想像できませんでしたが…(笑)

その日から3回連続で『新潟フォトセッション講』という名称のセッションが開かれ、いつも暗い会場で照明も無しに、マニュアルフォーカスのレンズを駆使してピンぼけや手ブレと闘いながら迷作を連発していた頃が懐かしく思い出されます。それからもこの写真展のメンバーの多くは熱心に写真を撮り続けていて、年一回のこの写真展を含め、多くの発表の場でプロ顔負けの作品を発表していることは知る人ぞ知る現実なのですが、ワタシはといえば年々レリーズボタンを押す頻度が減り、もうこの写真展のメンバーにはふさわしくないと自分で退会勧告を発し続けている毎日です。 …その割に機材だけは売ったり買ったりの日々とも…

そんな中でも月一回の仕事のお客様との幸せな会合に不遜にもカメラを持ち出し、撮りためた写真がありましたので、今回も無事参加することになりました... 以下会場にて


e0082981_173453.jpg


今年の私のテーマは

 酔 写  [ S U I S Y A ]

です。ワタシはこの一週間にイロイロありまして、長時間の在廊がかないません m(_ _)m 
しかし、9日の搬入で完成した8名の展示は過去7回の中でも出色の出来栄えではないでしょうか!
どうぞ皆様のご来場をお待ち申しあげます。

私たちのまなざしとその記憶 「新潟のフォトブロガー8名による写真展」

会場:砂丘館 新潟市中央区西大畑町5218-1 TEL 025-222-2676
会期:11月10日~13日(日) 9:00~21:00(最終日18:00まで)


e0082981_1648391.jpg

[PR]
by ara_umi | 2016-11-10 09:00 | 小さな旅 | Comments(0)
<< 私たちのまなざしとその記憶 7... 私たちのまなざしとその記憶 7... >>