冬の散歩道
一日カンヅメだった講習会も終わり、まだ日が沈む前だったので会場近くの公園を散策。暖房の効きすぎた会場から窓の外を見ていたら一日中晴れていた(ように見えた)ので、ポカポカ陽気なのかと思ったら外気温は1℃前後だった。(寒ぶ)

e0082981_19364650.jpg

e0082981_19371111.jpg

少々郊外にあるが市内では最大級の広さの公園、暖かい頃は子供も大人も思い思いに外の空気を楽しんでいるのだが、今日はどこにも人影は見当たらない。

e0082981_19443121.jpg

e0082981_19444360.jpg

人ばかりか、この公園の隣の潟を根城にしているカモやハクチョウすらいない。
公園の主(?)ステンレス製のトキだけが、ゆったりと夕日を浴びながら浮いていた。

e0082981_19515097.jpg

              密かに期待していたのだが 「 犬 モ 居 ヌ 」
[PR]
by ara_umi | 2006-02-09 19:56 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by なぐ at 2006-02-09 20:54 x
2枚目の馬の乗り物は、目つきが怖いですね…。(笑)
「犬モ居ヌ」…くやしいけど笑った。(爆)
Commented by ara_umi at 2006-02-09 21:53
なぐ さん いいんですよ、ここは笑うところですから(?)
って、本当は今日の寒さ(ヒューーーー)を感じてもらいたかったんですが(笑)

そういわれれば、黄金バットの宿敵ナゾーの目みたいですね(笑)
3~6歳向きではありませんね(笑)
<< にいがた冬 食の陣 三波(立)春夫でございます >>