控えめな愛
ちょっとしたことから忘れていたことを思い出し、あらためて良さを認識する。

以前のエントリで「雨の物語」の歌詞を(苦し紛れに)引用したことから、それに関してコメントをいただき、それがまた自分の中で培養されてなぜか上村一夫に辿り着いた。

e0082981_21414150.jpg


後日のエントリにも書いたが結局“ポチッ”をしてしまい、「上村一夫 美人画集」は手元にある…まったく自分で仕掛けた注文相撲にはまって…(笑)

「控えめな愛」は、赤い椿の花言葉。

本日はこの企画の千秋楽なので「トラックバック企画第8弾!「マクロ」に参加!」
そういえば、このTB企画への参加はこの画集を手に入れるきっかけとなるエントリからだった…
[PR]
by ara_umi | 2006-04-21 21:53 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by イカスモン at 2006-04-21 22:20 x
いいですねー
自分も欲しいです。目じりと唇がイカしてます。
椿もgoodです。
Commented by ara_umi at 2006-04-22 07:45
イカスモン さん、おはようございます。

上村一夫の画は目じりでしょう!!でも画集にして各年代の画を見比べるとずいぶんタッチが変わってきていることもわかります。
この手の本は買ってしまうと(所有欲を満たせば?)あとは本棚に…ということも多いのですが、上村本は何回も見返しています(変なオヤジ(笑))
<< 星影のステラ ボディ・ペインティング >>