桜杯でちりぬりを
黄金週間最終日、密かに期するもののあった所属するゴルフクラブの公式競技「桜杯」で(私以外の人にしてみれば予想通り)……散る(はら、はら、はら…)
毎月の月例会(賞品:金貨=メダリスト)ではなく、年一回のこの競技会の賞品は(優勝と準優勝だけ)まさに“桜色の壺”(=桜杯)。
そいつは、今年も我が家にはやって来なかった(壺のデザインは去年のものほうがよかったなどと負け惜しみをのたまう(笑))。

e0082981_21472777.jpg
e0082981_21474185.jpg
e0082981_21475584.jpg

流石にソメイヨシノは終わっているが、様々な八重桜(サトザクラ)がちょうど満開、新緑と桜のコントラストも美しい!!
ひどかったゴルフのスウィングも、連休中連日のドライビングレンジ通い(しかもムービーXacti C1持参)である程度修正ができショットはまずまずだったのに、スコアが…

「また来年っ!!」  (←毎年のセリフ(笑))
[PR]
by ara_umi | 2006-05-07 22:02 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by あわ at 2006-05-07 23:33 x
遠山ザクラのような映り込みが、やっぱり素敵です。もちろん、新緑と桜のコントラストも。
かつて、半ば脅迫されてコースに連れて行かれた挙げ句、「ボーリングみてぇなスコアで回ってくるヤツは、もう連れていかねぇ!」と宣告された苦い過去が・・・。
それでも、晴れた日のコースの爽快感と、砲台グリーンに一発で乗せた快感は覚えております。
Commented by ぐう☆せんめい at 2006-05-08 00:58 x
ara_umi さん、こんばんはー。
八重桜美しいですねー。
私も以前ゴルフをやっていた頃、スウィングだけは美しいと褒められました。
一時は夢中になり 90台前半で回れるぐらいまでいったのですが、8年前にハワイで 1ラウンドで 1ダースボールを無くし、信じられないスコアを出してやめました。orz...
潔く、クラブも兄にあげてしまいました。
Commented by ara_umi at 2006-05-08 21:03
あわ さん、こんばんは。

長野県のゴルフ場も美しいんでしょうね。
ここ数年スコアは高値(?)安定(涙)でトホホなゴルフをしていましたが、昨年から草競技に出ることにして上達を目指しています(笑)
次は勝って笑いたい(笑)
Commented by ara_umi at 2006-05-08 21:08
ぐう☆ さん、こんばんは。

私も昔は「スイングがいいねぇ」などとおだてられていましたが、年々体が硬くなってきているのに気付かず(ふりをして?)楽なスイングをしていたらとんでもないことになっていました(爆)←自分の姿をビデオを見たら笑うしかなかった。
休日に、仲間と、自分のお金を使って、やるゴルフが楽しいです(笑)
<< 霧笛が俺を呼んでいる フェラーリっぽい >>