よき便り
昨日のつづき、「あなたは、あなた自身をどう見ているかで他人を見ている」という言葉からはいろいろなとらえ方ができる。そのひとつ、自分と他人の評価の仕方のはなし。

(一般的に)他人を評価する場合、まず自分を評価の基準にすると思うがその際に自分の評価基準がどうかでまったく違ったものになる。自分の本当の潜在的なポテンシャルを100とするとして、自己評価をするときに分母をいきなり100にできる人はそんなに多くはない…(だろう)。

無限大ともいわれている人間の可能性に対してオーデナリー・ピープルを自認する私などが「現状こそが(フルパワーとはいわないが)そこそこのパフォーマンスである。」と自分を見切って、現状の自分を50/60(←本来100ある可能性を60としか見ていない、50はその時点でのパフォーマンス)と評価したとする。すると他人のことも自分の分母でしかものを考えられなくなり、人の能力まで低い事を前提にものを考えてしまいがちになる。
ときに人が自分の分母を超えるようなパフォーマンスを行なったときには、その意味が解らずに思考がショートしたりするかもしれないし(笑)、はなから「アイツと俺は所詮分母が違うのさ」とトウヒするかもしれない(全員の分母100がまったく同じ重さとは私も思ってはいませんが)。

e0082981_2141861.jpg
                  〔 ’06.06.06 GR D [キショウブ] 〕 
e0082981_2143486.jpg
                   〔 ’06.06.06 GR D [アヤメ] 〕 

今日2006年6月6日(6ならびの日)の誕生花はアヤメとキショウブ。最近仕事で通る田舎道の畑の脇に植えられていたが、どちらも盛りは5月なのだろうやや盛りを越えて味が出てきた頃(笑)
今日は長いレンズも持参。

e0082981_21185863.jpg
                〔 ’06.06.06 D100 VR24-120mm 〕 
e0082981_21191170.jpg
                〔 ’06.06.06 D100 VR24-120mm 〕 

分母の話しで、ここのところ感じている事はジーコジャパンについて、分母の低いara_umiはジーコの戦術では日本の選手は戦えないと決め付けていた(ジーコ就任当時は)。しかし、ジーコや中田英はチーム全員の分母が100であり、世界で充分に戦える事がわかっていたのだと思う。それが一流と呼ばれる人なのだろう。

本日の誕生花 キショウブ(想定:オーストラリア/ブラジル(笑))の花言葉は 「友情」

          アヤメ(想定:日本代表 SAMURAI BLUE!)の花言葉は 「よき便り」

                      「がんばれ NIPPON!」
[PR]
by ara_umi | 2006-06-06 21:53 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by あわ at 2006-06-06 23:40 x
こんばんわ。
このところの花の写真、いいですね。静と動の華やかさを感じます。
昨日の薔薇を見た途端、「百万本の薔薇の花を 貴女は貴女は貴女は見てる・・・」が頭の中で鳴り出しました。
(コメントが満員っぽかったので、こちらにさせていただきました。あの画家さんもM度高そうですねぇ。と・・・。)
Commented by ara_umi at 2006-06-07 07:57
あわ さん、おはようございます。

あわさんの写真に感化されて一眼を持ち出してしまいました(笑)Zeiss欲しい…
オールドマンD100の実力もまだまだ捨てたものではありません(えっへん)

しかし、5日のコメント欄は「エレキテルライフ」の地下室(プレイルーム)化してましたから、そこにSのあわさんが乱入したら…
Commented by aricom at 2006-06-07 08:04
最近は分母と言う単語を聞くと社会保険庁の分母戦略を連想してしまいます(笑)遂に始まりますね。みんなの愛国心が異常にレベルアップする時期がきました♪
Commented by ara_umi at 2006-06-07 21:28
aricom さん、こんばんは。

市況を見ながら乱高下する愛国心なので(?←私は違いますぞ(笑))なるべく長い間、高値を安定させていただきたいものです。
<< 毎晩、オヤジの文化祭 そうだったのか >>