指定法バトン「仕事」の巻
ジネディーヌ・ジダン、オリバー・カーン、ルイス・フィーゴ、中田英寿などと一緒に今月でブログ界からの引退発表をしているエレキテルコお姉さんから引退記念バトンが廻ってきた。しかも“遊び人のara_umiさん”に向かって『仕事』について語れという。昨年GRブログで知り合い、最初は姉妹関係だったのだが、いつの間にか術にはまり主従関係になってしまったので逆らえない(笑)
テルコ姉さんの引退理由も仕事とのこと。ということでテルコ姉さんに引導じゃない、追い銭(盗人か!)でもない、弔辞を送ります。ボクも後から行きます(それじゃ後追い心中だ!!)


【イントロダクション】(バトンへの回答を読む前に読んでね)
多くの人の場合、仕事は収入に直結するために、本来人生の目的の一部であるはずなのに、 その人の就労年令期においては最重要項目に挙げられ、それを中心に生活が廻っている。
特にara_umiの場合、自営業なので絶えず上手に舵取りをしていないと小さな船は沈んでしまい、すなわちそれは失業→収入が途絶えて生活ができなくなる、という危険もはらんでいる。

ara_umiの仕事は“もの造り系”の昔からある業種で、昔ながらの商売の仕方の業者と最新の商売の方法の業者が入り乱れて商圏でせめぎあっている。おおむね新旧の業態が混在する業界では旧態派は一部の“訳知り”には人気があるが、商圏全体の勢力的には減退側にいることが多い。
自分の今のポジションは旧態派に属しながら新しい方法を模索しているというところか…

e0082981_23313363.jpg
       [ 一回や二回の倒産がなんじゃ!究極のもの造りの結晶 Leica M3 ]
e0082981_23315143.jpg
          [ ara_umiのカメラ氷河期を支えたカメラ CANON autoboy3 ]

               個人と企業の5つのニーズ
        [人間の欲求の5段階]     [企業・組織の欲求5段階]
        (5)自己実現の欲求     (5)企業使命感の達成
        (4)自我自尊の欲求     (4)業界NO.1、超一流への欲求
        (3)社会的欲求        (3)同業者や社会から認められたい欲求
        (2)安全安定の欲求     (2)利潤追求の欲求
        (1)生理的欲求        (1)倒産防止の欲求

上の箇条書きは人間や企業が顕在的、潜在的に考えている欲求を高尚な意識から順番に並べたといわれているものである。ちなみに(1)~(3)までは動物でも持っている欲求だとか。

■□ここからが本編です

最近思う【仕事】
テルコ姉さんに云われて考え始めたわけではないのだけれど、やっぱり仕事が一番大切だと思うし、自分の中では、仕事ができる男というのがカッコいい(←これ大事)
じゃ、その『仕事ができる』ということはどういうことかといえば、仕事人でないara_umiにはとりあえず基本的なことしかうかばない。
しかし、仕事のツボは『あたりまえのことを確実にやり続ける(基本の継続)』ことしかないということを本当は知っている。
ところが、基本の継続は、イントロで書いた5つのニーズの表の中で(1)~(3)を磐石なものにして、更に(4)(5)と積み重なっていくものなのに、いきなり(5)から(だけ?)語るのがara_umiの悪い癖。(アチャ~)
そして「仕事が大事」と語ると、では「家庭は?」「健康は?」「レクリエーションは?」(←特に)「それらより仕事の方が大事なのか?」と聞き返してくる誰か(自分?)がいる…。

「反論してもよかですか。」



「仕事を大切にできない人は、家庭も、健康も、レクリエーションも大切にできまへん!!」


この【仕事】に感動
ささやかな感動としてはこの事件のときのクリーニング店のオヤジさんの対応(コメント欄に登場)なんかが嬉しかったりする。

e0082981_23323625.jpg
          [ 昭和の石油王 新津恒吉のゲストハウス (現)新津記念館 ]

それとは少し違うが、昔の職人の仕事には恐れ入る。最近観た中では新津記念館。昭和初期の日本の石油王・新津恒吉が、当時の取引先、横浜のライジングサン石油の外国人技術者が新潟に来ると泊まるホテルが無いというので私財を投じて建てた迎賓館。当時の職人技が炸裂していて建築なのに芸術作品のよう。新潟にもこんなのがあったのだ!!(これについては後日詳しく)
e0082981_23325322.jpg
                    [ この職人技を見よ!! ]

こんな【仕事】が好きだ
最近、日に50通は来るスパムメール(必要なものとそうでないものを仕分けることもひと仕事)に求人情報と思しきタイトルがある、(決して開封しないので真相は不明)その中から良さそうなヤツを…
(発信元)marina (件名)楽して現金、他言厳禁、返して敷金
(発信元)kumiko (件名)荒稼ぎ.COM

ではなくて…
もの造り系業種のara_umiだが、その仕事の成果は95%はコミュニケーションによって形づくられたものになる。
やはり最後に「いい仕事でした。」と云われることが何よりも嬉しいし、今の仕事が好きな部分のひとつだ。


こんな【仕事】は嫌いだ
同じく…
(発信元)meiri@mail2world.com (件名)リッチな熟女をご紹介
(発信元)tel-to-tel (件名)金持ち女をイカせて稼ぐ!!
(発信元)★最新情報★ (件名)★稼げる!男性が女性宅に出張デリヘル

…別にいいですけど、どちらかというと若いほう…(おっと!)
またしてもクリーニングネタだが、大手クリーニング店(の一部だと思うが)のマニュアル通り(マニュアル無視?)の、結果ではなく「工程をこなして一丁上がり」な仕事。←まったく仕事に対する誇りが感じられず。


この世に【仕事】がなかったら
人は死ぬと(仏教では)極楽か地獄に行くという、そこには仕事はあるのだろうか?
…あ、そこは「あの世」か!

ただ、食べる(生きる)ためだけの仕事であれば、ライオンもアリも役割分担をしながら生活しているので仕事といえるかもしれないが、感情のともなった仕事は人間だけのものだ。
だから、仕事がなければ人は誰も生きていけないと思う。100人の人間がいると一所懸命に働く人は数%と云われるが、その働く数%の人を100人集めてもやはり一所懸命働くのは数%だというし、逆にまったく働かない人を100人集めると数%の人は働き始めるのだと思う。
人は仕事をするようにできているのだ(たぶん)


【エンディング】
仕事は毎日している(?)が、仕事についてじっくり考えることは少ない(自営業者失格)ちょうど良い機会で少し考えてみたが、仕事に対する心構えがまったく足りていない事が判明。(仕事が遅い事も…)己を知る事が成長の第一歩だし、それもいいかと慰めるも自分の歳を考えると赤面してしまう。この機会を与えてくれたエレキテルコお姉さんには感謝しています。(ホントですよ)
そしてバトンですが渡せそうな人にはみな行き渡っているようなのでアンカーという事にします。

それより、このブログって匿名なんですよねぇ…自分以外はみんなara_umiの正体を知っていたりして…(背筋の寒い笑)
[PR]
by ara_umi | 2006-07-14 23:49 | 小さな旅 | Comments(5)
Commented by aricom at 2006-07-15 07:31
「戸締役社長」の私が最近思うのは「千円稼ぐのも百万稼ぐのも労力は同じ」と言うことです。付加価値の高い物を扱う・・・・・扱いたいですねぇ(笑)スパム・・・・私の所にもきます。配信解除の場合はここをクリック・・・てできるかい!!しかしこんなのに引っかかるヤツいるのかなぁ・・・・いるんだろうなぁ。
Commented by エレキテルコ at 2006-07-15 15:10 x
うお。著名な方々と名前を並べられてる・・・冷や汗が出ました。
しかも弔辞って。まだ生きてますよ~(しぶとく)。

ところで・・・けっこう感動してしまったんですけど。不本意にも(笑)。

何よりも「仕事を大切に出来ない人は、家庭も・・・」に納得。
あと、私も声を大にして言いたい。
仕事に打ち込んでいる男性は最高にカッコイイです!萌えます!(笑)

私は基本的に男尊女卑なので(こう見えても)
男性は(家庭を心で守りながら)全身で仕事をしてもらいたいと思いますし
女性は家庭を捨ててまで仕事に走るべきではないと思っています。
妊娠や出産関係なく、生涯を通じて働くことが出来るのは男性の特権なんだから、
思う存分仕事に没頭して欲しいなあ。


しかし今回は本当に読み応えがありました。
やっぱりara_umiさんにこのテーマをお願いしてよかった。
ara_umiさんのお仕事(スパムメールの整理?笑)が
更に意義あるものになりますよう、横浜よりお祈り申し上げます。

そして最後に・・・
いつのまに「姉さん」呼ばわりされるようになったのか・・・
ワタシ年下なんですけど!!
Commented by エレキテルコ at 2006-07-15 15:15 x
しつこく登場してすみません。
記事の一番最後を読んで思い出したんですけど、
友人のブログのアクセス解析に、最近「エレキテルコ 正体」って
検索ワードが載ってたそうです。
こ、こわーーい!!
だいたい、大した正体じゃないのに。ara_umiさんもお気をつけあそばせ!
Commented by ara_umi at 2006-07-15 21:23
aricom さん、こんばんは。

ホントそう思います。でも労力が同じなのに、なぜか安い方を選んでしまうのは(?)貧乏神がついているのか、未だ修行の身なのか…(笑)

先日も雑誌の広告に吸い寄せられた被害者のニュースがありましたが、犯人(?)たちの短いセンテンスに込める人の気持ちを掴む技は天才的です(笑)
その才能を他で発揮すれば…
Commented by ara_umi at 2006-07-15 21:39
テルコ姉さん先生、こんばんは。(おぉ、姉さん先生といえば“夏休み♪”だ!!) 

一応及第点みたいなので安心しました。迷わず成仏してください(合掌)←USO USO
コメントからほとばしるテルコ姉さんの男気に“二度惚れ”してしまいました!「これからも、ずっと妹分でいさせてください(笑)」(ラブレターだってこんなに一所懸命に書いたことはない)

正体隠しの(大丈夫??)覆面記述だけど、書いた事が本当になるようにガンバろっと!!
<< 濁流 今、考え中です >>