涼しきもの
毎夜寝苦しいせいか、整体(氣圧)から遠ざかっているせいか、はたまた仕事でのプレッシャーのせいか、なんとも心・体のバランスの悪さが気になり、兎に角氣圧の先生のもとへ駆け込む。
いつもの通りの施術で1時間、リラックス&瞑想&感謝(しないと氣の効果が無い!?)タイム。

「左の腰が曲がっていますね、痛くないですか?」と先生、「そういえば左膝が痛みます」
「(腰を)まっすぐにしておきましたから痛みはとれるでしょう」 …「お~、なるほど痛くない」

e0082981_2251774.jpg
e0082981_2252493.jpg
                        〔 GR Digital 〕

上:冬瓜もイクラも冬の食材なのに、冷製のあんかけと見た目の涼しさはまさに夏の料理。
下:冷たいお吸物、自然薯とジュンサイで夏の水辺を連想させる。


    今日は処暑(暑さも終わりという日)、この写真が使えるのも…在庫整理(笑)
[PR]
by ara_umi | 2006-08-23 22:45 | 小さな旅 | Comments(0)
<< 蒸し返しですが… アサギマダラ >>