冥王星にしてみれば
国際天文学連合(IAU)で冥王星を惑星のグループからはずすという決定があり、世界中で(?)喧々囂々の議論が起きたのは今週の事だったが、当の冥王星にしてみれば何が変わったわけではない。粛々と太陽の周りを2百何十年かけて回り続けるだけ…冥王星が地球で発見されてからまだ太陽の周りを1/3周ほどしかしておらず、その間で「…土天海冥」だったり「…土天冥海」だったりしてだけなのに…

我々は地球人だから地球を中心にものを考えるが、冥王星から地球を見ると、その惑星(冥王星)よりも内側にある(太陽に近い)惑星は太陽の周りを廻っていることが理解しやすい動きをするから、地球も太陽の周りを廻る衛星という風に見えるはず。

見かけ上はどの星からも天動説的に天体が動く、すなわち水星から海王星までの惑星はすべて太陽の衛星に見え、自分(冥王星)は動いていないという風に(見える)思えば「あなたたちとは一緒にしていただかなくても結構」と向こうも思っているかもしれない(笑)

e0082981_2354622.jpg

同じ新潟県内でありながら新潟市からは冥王星並みに遠く感じられる(失礼!しかし、あちらの方も同じく思っているかもしれないが)糸魚川市にある旧国鉄が残した歴史的建造物。「銀河鉄道999」では冥王星にも駅があったがこんな感じだった??

e0082981_2355449.jpg
e0082981_236247.jpg
                             〔 GR D 〕

数年後の(というより新潟市では2014年問題として問題提起していたっけ←そんな問題があったとは…)の北陸新幹線開通に向けて、高架線路の下になるので解体がほぼ決定的なJR糸井川駅の機関車庫(大正元年生まれ)
一部で保存運動も起きているらしいが、見学の案内をしてくれた糸魚川運転センターの職員の方はその目は薄いと感じているようだった。
[PR]
by ara_umi | 2006-08-26 23:58 | 小さな旅 | Comments(3)
Commented by あわ at 2006-08-27 23:18 x
こんばんわ。
まったく、ヒトの星座(蠍座)の守護星になんてことしてくれるんでしょう(怒)。
生と死を司るというプルートは、肩書きなんぞに関わりなく地球上の生命に影響力を持ちつづけるのでしょうに。
近代化学の小賢しさが鼻についた一幕でありました。
Commented by あわ at 2006-08-27 23:22 x
あ...。コーフンして字を間違えました。「科学」でした。
矮小惑星に化けさせられたんだから、化け学でもいいのかも知れませんが。
Commented by ara_umi at 2006-08-28 22:23
あわ さん、こんばんは。

占星術の世界でも色々な波が立ちそうですね(あえて平静を装っているようですが)
国際占い師連合(そんなのあるのか?)あたりが共同声明でも出すのでしょうか(笑)
<< 今日の路地 #007 蒸し返しですが… >>