赤い鳥逃げた
美術館での鑑賞時にiPodは必需品になってしまった。
今回の越佐の仏像さん巡りの旅のお供は、「中森明菜 / 1982-1991 SINGLES 27」。
彼女がトップアイドルだった頃はもうTVのアイドルを追いかける歳でもなく“いい歌をうたう、歌の
うまい娘”というくらいの意識だった。
松田聖子の場合もそうだけれど、このCDは(最近M-DVDも出たらしい)中森明菜もホントに上
手い、曲がいい、アレンジもいい、オーケストラにも金がかかっていると、当時の最高を結集した
宝石のような音盤だ。

e0082981_20251653.jpg


e0082981_20253894.jpg

昭和歌謡の歌姫、中森明菜の数あるヒット曲の中で今聞いても(と云うより今聞いて更に)いい
と思う楽曲は“旅”がキーワードになっているものが多い。
曲名で云うと「北ウイング」「サザンウインド」あたりから「タンゴノアール」「難破船」くらいまでの
彼女がメディアの表舞台で最高に輝いていた時代でありながら、楽曲からは哀愁がつきまとう。
そんな“さすらい感”をBGMにしながら仏像を観る旅をつづける事はまったく違和感が無いとい
うより、この不思議な旅によくフィットする。


e0082981_20255048.jpg
                  〔 GR Digital (2~3枚目GW-1使用) 〕

「赤い鳥逃げた」は当時その曲が気に入り、作曲者の松岡直也のラテン・インストゥルメンタル・
アルバムのほうを買ってしまった(笑)「ミ・アモーレ」の歌詞を変えたロングバージョン。

  今聴いても名曲ぅぅぁ~~~~あああ゛あ゛~  ←明菜ビブラートのつもり(笑)
[PR]
by ara_umi | 2006-10-10 21:21 | 今日は音楽の話 | Comments(8)
Commented by ぐう☆せんめい at 2006-10-10 23:14 x
中森明菜には高校時代の学園祭で、「少女A」を友人と二人体育館のステージで歌った(がなった)恥ずかしい思い出があります。
この美術館は県立の美術館のほうでしょうか。
僕のブログのコメント欄でちょっと話題になっている新潟出身の写真家「牛腸茂雄」さんのプリントが、新潟市美術館の常設展に加えられたそうで、ちょっと気になっているところです。
Commented by あわ at 2006-10-10 23:52 x
明菜の歌って、曲自体に力があって生き残っていけるのが多いんじゃないかと。そういう曲を持ち歌にしてた明菜自身もスゴイんでしょうが。
ワタシ、「飾りじゃないのよ涙は」の切なさが好きです。
Commented by photo_artisan at 2006-10-11 00:23
中森明菜……頂点の頃も好きだったけど、晩年の(?)「オフェリア」も好きだった。
(知ってます?)
Commented by ara_umi at 2006-10-11 07:59
ぐう☆ さん、おはようございます。

こちらは長岡市の千秋ヶ原という信濃川河川敷にある県立美術館です。
おとといのエントリ、エントランスホールのロダンを含め常設展は条件付
ながら写真、スケッチOKの太っ腹(?)です!!
牛腸茂雄は名前は以前から聞いていましたが鑑賞した事はありません、
確か一昨年市の美術館でも企画展をやっていました。今度観てきますね。
Commented by ara_umi at 2006-10-11 08:04
あわ さん、おはようございます。

曲自体の力…まったくその通りですね、ただ、いまは音楽業界というか
オーディエンス側というか社会環境がそれを求めていないので、また新
鮮なのです。
「飾りじゃ…」からも22年ですよ(笑)
Commented by ara_umi at 2006-10-11 08:06
photo_artisan さん、おはようございます。

「オフェリア」…まったく思い出せません、流石です!!(笑)
Commented by エレキテルコ at 2006-10-11 09:51 x
この美術館、県立なんですね。立派だ!
やっぱり土地に余裕がないとここまでの景観を作り上げることはできないか・・・
名古屋市の県立美術館は街中にある大きなビルの10階にあり、
とてもじゃないけど景色を楽しみながら出掛けられる場所ではありません。。
金沢の21世紀美術館といい、うらやましい限りです。

ところで中森明菜の赤い鳥が逃げた、懐かしい!
小学生の頃ピアノで弾いてましたよ~。
(小学生の頃、ってのを強調)
Commented by ara_umi at 2006-10-11 22:24
テルコ姉さん、こんばんは。

この美術館の敷地は越後の闇将軍様の金脈といわれたアヤシゲな地面
なのですが、後世に残る建築は古今東西、金と権力が絡まずに建つ例は
稀ですからヨシとしています(笑)
この一角に長岡造形大学が建っていたり、地図上ではアカデミックな香りが…
しかし、仏像展は大入りなのに美術館自慢の屋上庭園に人っ子ひとりいないとは…トホホィ
<< 夕焼けスペシャル 今日の荒海Ⅱ 10月9日 >>