中越漫遊 #02 Swimming Jewel
中越漫遊、第二幕は“泳ぐ宝石”錦鯉。

錦鯉は幕末の頃から、明治初期にかけて、ここ山古志郷で突然変異により生まれたものを個定体に
したものなのだという。全日本錦鯉振興会のHPではより詳しい。今では世界中にNishiki Goiマニア
がいて、この時期に当地で開催される錦鯉の品評会にも大勢の外国人が訪れるのだとか。

e0082981_21303053.jpg

昨年水族館でも体験済みだったが、暗い生簀で錦鯉を撮ることは思いのほか難しかった(笑)
この生簀は、今や錦鯉のメッカともいえる小千谷市の『錦鯉の里』の鑑賞棟で、ここで泳ぐ宝石たちは
皆小千谷市有の鯉。要するに別嬪さんばかりを集めてあるという事。
さしずめこんな感じ(イカスモンさん、勝手に使っています)、ちなみに中央上部に写っている白い鯉は
胴回りはara_umiと同じ(?)80cm!、小千谷のデブシロ(TMイカスモンさん)


e0082981_2130541.jpg

e0082981_21311092.jpg

この2枚はCaplio R4 (50mm相当)で流し撮りを試みるも…    「また次回!!(笑)」


e0082981_21312490.jpg

e0082981_21314025.jpg
                    〔 GR Dijital 〕

一夜明けて、山古志郷に程近い長岡の奥座敷、蓬平温泉のホテル和泉屋。中越大地震により壊滅的
な被害を受けたが、いち早く復興ののろしを揚げた。地震後泉質が変わりより上質のお湯が出るように
なったとか、確かに以前に入ったときと比べてお湯のヌルヌル感と肌のしっとり感がまったく違った!!

ロビーにはお約束の錦鯉が…
小千谷で観た鬼の首を取ったような鯉たちに比べて街で見かける美人的な安心感がある?(笑)

案外歴史の浅い錦鯉、時代劇でたとえば『暴れん坊将軍!!』で松平健演じる将軍吉宗がお城の庭で
錦鯉にエサをやっていたらGN、当時は緋鯉や浅黄などの単色の色鯉しかいなかった。同じように、
銭形平次親分の下へ手下が「親分!親分!てぇーへんだぃ!!乃木坂で…」というのもNG(笑)
[PR]
by ara_umi | 2006-10-27 22:26 | 小さな旅 | Comments(14)
Commented by tomopet at 2006-10-27 22:38 x
ara_umiさん、こんばんわ。

小千谷の錦鯉は震災の時大変だったんですよね? 2年でずいぶんと復興したんですね。胴回り80センチですか(^_^;) 凄いですね。錦鯉って日本的な色していますよね。ほんと、ホテルの錦鯉の方が落ち着いた品を感じますね。
Commented by imcool at 2006-10-27 23:20 x
何年か前に祖母の米寿の祝いを、蓬平温泉の福引屋でやったことがあります。お湯の質が変わっているのですか、うーむ行きたい・・・。両親をそそのかしてみるか?
Commented by ara_umi at 2006-10-27 23:42
tomopet さん、こんばんは。

人も、闘牛も、錦鯉も、ペットも皆大変でした。おかげさまでずいぶん復興も
進んでいるようです。
最近とみに和物に弱い私は、錦鯉を見てまたクラッと来ています(笑)
Commented by ara_umi at 2006-10-27 23:49
imcool さん、こんばんは。

蓬平は山古志と同じく、まだ復興半ば感が強いです。しかし、だからこそ!
ご両親をそそのかす(失礼)価値があろうというものです(笑)
魚沼産コシヒカリの新米も、越路町の新蕎麦もみな待っています!!
Commented by マムチロ at 2006-10-28 06:13 x
横浜在住の錦鯉愛好家です。 http://yaplog.jp/mamchiro/ の本日の記事で貴ブログのこの記事を紹介させていただきました。 ご都合が悪ければお手数ですが当ブログにコメントして下さい
Commented by イカスモン at 2006-10-28 23:47 x
ご利用ありがとうございます。
いくらでもお使いください。
というかありがたいです。
デブシロまで登場させていただき
本人も喜んでいると思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by マムチロ at 2006-10-29 06:40 x
こちらこそありがとうございます。また機会があればよろしくお願いします
Commented by ara_umi at 2006-10-29 22:22
マチムロ さん、こんばんは&いらっしゃいませ。

タイミングよく(?)イカスモンさんから代弁(?)していただきました(笑)
これからもよろしくです。
ただ、錦鯉方面の話題にはハレー彗星並みにご無沙汰するかもですが…(笑)
Commented by ara_umi at 2006-10-29 22:25
イカスモン さん、こんばんは。

期せずしてマチムロさんへの代弁になってしまい、勘違いを生んでしまいました!!
こんなハプニングは大好きです(笑)
小千谷のデブシロのウエストが80cmと書きましたが、その他の鯉のグラマラス
さも相当なものでした。28mmワイドではなかなか伝わりにくいですが…(笑)
Commented by az356 at 2006-10-30 21:46
はじめまして。
和泉屋の玄関が出ていて、びっくり。
コイの飾りははじめてみました。
泉質も濃くなりましたが、お料理もいい味になりましたね :)
Commented by ara_umi at 2006-10-30 21:58
マムチロ さんへ、
一度ならず、二度までもお名前を間違えてしまい申し訳ありませんm(__)m
「お許しを~っ」
Commented by ara_umi at 2006-10-30 22:06
az356 さん、こんばんは&いらっしゃいませ。

関東の方のようですが、和泉屋さんのゆかりの方でしょうか。
お料理もいいですが、やはり仕上げの小さなお釜で炊く魚沼産コシヒカリ(今な
ら新米)でしょう!!
のん兵衛の私が、まだ飲んでいる最中だからご飯はちょっと…と思っても、炊き
立てのご飯の香りがするともうアキマヘン(笑)←結局食いしん坊
Commented by az356 at 2006-10-30 22:38
こんばんは。
震災前、おかみ、←今でも三人姉妹の順番が判らない :)
おかみさんに、以前からある2つの風呂のハダカの行き来のためツイタテをと
切望していましたが、それっきりになっています。
個人釜炊きのあのご飯ですか? うん、なるほど。

もうひとつのブログの、カテゴリ who:s 9,10月に周辺風景をupしています。
よかったら、ぜひ。また、おじゃまします。

http://another05.exblog.jp/
Commented by ara_umi at 2006-10-31 07:52
az356 さん、おはようございます。

who:s観させていただきました。きれいな水槽から溢れんばかりの水が迫力
でした!!
>ハダカの行き来のためツイタテ…
なるほどそうですね、あの二つの風呂をフリーで行き来できたらなおグッドです!!
リンクもさせていただきました、これからもよろしくお願いします。
<< 『犬神祭り』 琴(事)の巻 中越漫遊 #01 山本山風光 >>