神社詣でな日々 【其の四】 弥彦でワン
平成19年の撮り始めはフィルムで!!と想い、年末にモノクロフィルムを仕入れる。平成18年のお金の使い
納めだったはず。残念ながらキタムラにはもうTRY-Xは売っていない(涙)
36枚を5日かかってやっと撮り終え、6日に近所のキタムラへ現像を頼むも連休が入り、仕上がりは本日
午後6時。今回は同時プリントはせずに古いフラットベッドスキャナからの出力。結構楽しい(笑)


e0082981_23303436.jpg


e0082981_22115680.jpg


e0082981_22121035.jpg


e0082981_22122528.jpg
〔 2007.1.3 弥彦神社 M3 Summicron f=5cm 1:2 / 400-PR 〕

今回は間に休みも入って1週間ぶりに仕上がりを確認、何を撮ったかも忘れている事もあるし
「出来上がってのお楽しみ!」の部分が多い事も「写真ってこうだったよなぁ…」と思い出す(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-01-10 22:37 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by めめ at 2007-01-10 23:34 x
昨日、昔の海外旅行の写真を見て、何でも撮っていた自分を思い出して
笑えました。
写真のほうが味がある感じ。目の前にあるわけですから。
デジカメもプリントすれば一緒だけど、何かが違う。
Commented by あわ at 2007-01-11 01:28 x
ぬぅぅぅ...。こんな思い切ったボカし方って、フィルムならではですかね。
デジタルだと、フルサイズでなきゃ被写深度が・・・。

ワタシも白鳥を撮った時、コダクローム64を仕込んだボディを持って言って・・・未だ撮りきってません。80-200なんてレンズを使っておきながら手持ちだったんで、上がりが気になるのですが・・・。
Commented by Black_Gray at 2007-01-11 08:57
いいですねぇ。。。
やっぱりいいですねぇ。
あ、カメラじゃなくて腕がいいんだっ!!
そうそう、カメラじゃなくて腕、腕ですよね、やっぱり(笑)
Commented by ぐう☆せんめい at 2007-01-11 11:21 x
ara_umi さん、こんにちは。
>何を撮ったかも忘れている事もあるし「出来上がってのお楽しみ!」の部分が多い事も「写真ってこうだったよなぁ…」と思い出す

本当にそうですよね。その場ですぐに写りが確認できるデジカメとは違った楽しさがやっぱりフィルムにはありますね。

今回の写真は開放付近で撮影されているのでしょうか。背景が良い感じにボケてますね。
4枚目写真、振り返っている女の子が狛犬とちょっとポーズが似ていて楽しい写真です。
Commented by ara_umi at 2007-01-11 22:29
めめ さん、こんばんは。

私も何でも撮ります、いつも同行の人たちからは奇異の視線を浴びます(笑)
プリントから感じるものは確かに違いますね。
Commented by ara_umi at 2007-01-11 22:32
あわ さん、こんばんは。

GR Dばかりで撮っているとなおボカシの効いた絵が新鮮です。しかもレンジファイ
ンダーカメラのファインダーを覗きながらボケを想像することは、まさにボケ防止かも
しれません(笑)
Commented by ara_umi at 2007-01-11 22:36
Black_Gray さん、こんばんは。

一番いいのは、褒め殺しのコメントですよっ!!(笑)
でも、ちょっとヤバイ習慣をを思い出した感じ←こっちは底が深い(笑)
Commented by ara_umi at 2007-01-11 22:40
ぐう☆ さん、こんばんは。

たしかF値は4.0前後だったと記憶しています。↓にある1999年のもの(多分開放F2)
より光点ボケの円が小さいですね。1と4枚目は構図は気に入っているのですが、逆光
でハレ気味なのをレタッチできなかったことが悔しいのです(笑)
<< 台場 神社詣でな日々 【其の参】 >>