台場
  …新潟には上知によって奉行が置かれることになった。初代新潟奉行は川村修就(ながたか)。
川村は1843(天保14)年10月に新潟へ着任。1847(弘化4)年、洲崎番所を整備して台場を建設
するなど、海防に力を注いだ。   【新潟市観光・文化・検定公式テキストブックより】

なるほど、なるほど… 新潟にもかつては“お台場”があったのだ。


e0082981_2253847.jpg


e0082981_226073.jpg


e0082981_22614100.jpg


e0082981_2262823.jpg
               〔 1~2どん山 3~4新潟西港 / GR Digital 〕

どん山に残る大砲は開国前の攘夷のためのものではなく、明治~大正期において新潟市民に正午を知らせる
ための空砲を撃ったもの。
[PR]
by ara_umi | 2007-01-11 22:18 | 小さな旅(湊町ブルーズ) | Comments(8)
Commented by めめ at 2007-01-11 23:00 x
こんな船に乗って北海道まで行ったことがあります。飽きました。
香港にもヌーディーガンといって正午に空砲をうっている場所があります。
Commented at 2007-01-12 00:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaitaka6 at 2007-01-12 01:55
船は大好きです。
フェリーに乗って鳥羽まで家族旅行に行ったことを覚えています。
あの、揺れる感じがまたなんとも心地よいですね。^^

あと、お願いがあるんですが、ara_umiさんのblogをリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?^^
Commented by oha at 2007-01-12 02:15 x
ああ、新潟の「お台場君」ね。ふむふむ。
で、半ドンならぬ正午のドンと、ダッシュボードと、夜景、そして副賞の
「青い天使号」の関係は???
なんちって。
Commented by ara_umi at 2007-01-12 07:57
めめ さん、おはようございます。

新幹線の安いパスを買うことができる外国人観光客は、東京から北海道へ行くルー
トで一番リーズナブルなものが上越新幹線~新日本海フェリーなのだそうです。
時間をかけて(金はかけず)旅そのものを味わう彼らならではの知恵と感心しました。
Commented by ara_umi at 2007-01-12 08:00
鍵コメの白ヤギさん、おはようございます。

一番札だったのに遅くなってしまいましたm(__)m
一年間楽しんでください         黒ヤギ(笑)
Commented by ara_umi at 2007-01-12 08:11
kaitaka6 さん、おはようございます。

鳥羽ですか、「荒浪兄弟」の地元(?)ですね(笑)
私も船(乗り物全般ですが)は好きです、特に佐渡航路は2時間で船旅が味わえる
お手軽さも気に入っています。
リンクはご自由にどうぞ、私は勝手に貼ってしまいました。
Commented by ara_umi at 2007-01-12 08:12
oha さん、おはようございます。

えー、今回も画像と文章はあまりリンクしていませんでしたね、
まぁ雰囲気ですから…(笑)
<< 今夜はごちそうさま 神社詣でな日々 【其の四】 弥... >>