今日の路地 #016
「ワン、ツー、ワン、ツー♪旅の入り口はぁ~ 歩いてこない、だ~から歩いてゆくんだねぇ~♪」
ということで、今日もGRDスペシャルカタログの銘コピー「いつもの路地が、旅の入り口になる。」
へのオマージュを探す旅に出る。

いつもの路地なのに“探す”のは少々つじつまがあわないが…(笑)

今日の路地は少し特別な路地。
中越地震から2年と少々経過し、少しづつ復興の進む中山間地の象徴的存在である山古志までドライブ。
2年連続の豪雪からうって変わっての小雪、復旧工事の行なわれていた道路も少し前からほぼ開通し、誰
でもムラに入れるようになった。去年の秋に訪れたときは地震の爪あとがはっきりと残されていたが、道路
が復旧した今、雪で化粧されたムラは昔どおり美しい。

e0082981_23334231.jpg

e0082981_2334258.jpg

e0082981_233415100.jpg

e0082981_23342965.jpg

e0082981_23344338.jpg
比較的地震の被害が少なかったのか、きわどい地形にも踏ん張る杉の古木。
「地震でも倒れなかったのですね?」と、ara_umi
「風で倒れないか心配なのじゃ…」と、昨年この地に帰ってきたご老人。


e0082981_2335064.jpg
             〔 2007.2.18 Yamakoshi Takezawa GR DIGITAL 〕

                         「がんばろう 中越!!」
[PR]
by ara_umi | 2007-02-21 23:54 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by kaitaka6 at 2007-02-22 23:22
これでも、雪が少ない方なんですね。
それより、ご老人がまた、この地に戻れたことは、
大変喜ばしいことですね。
私からも、一言
「がんばろう 中越!」
Commented by ara_umi at 2007-02-23 00:17
kaitaka6 さん、こんばんは。

応援、ありがとうございます!
この地域は例年2~3mくらいの積雪があります!!
だから、このようには景色が見えないはずです。

ここに限りませんが、中山間地は過疎の問題と地震復興の問題の
二重苦なのですが、絶対になくしてはならない場所だと思います。
<< 頚椎ヘルニア(其の壱拾弐) 寄... 今日の路地 #015 >>