頚椎ヘルニア(其の壱拾弐) 寄せては返す浪の如く
このブログのアクセス解析によれば、相変わらず検索ワードは「頚椎ヘルニア」が断トツで、ベスト10中
ヘルニア関係の言葉が4種類入っている。なるほど「頚椎ヘルニア」でググってみれば1ページ目に「お
れのほそ道」が登場している。
以前NHKでGoogleの特集番組をやっていた中に、webコンサル会社の人が「Googleで検索したとき
にTop5に入らなければホームページを開設する意味はない!」と言い切っていたような記憶があるが、
これに関してはあと少しだ(笑)
「頚椎ヘルニア」で困っていて藁をもすがる気持ちでHPを探す人にはあまり役に立てない内容ばかりで
いささか申し訳ないが…[一応軽度のヘルニア患者への「ヘルニアは改善する(場合もある)!!」というメッ
セージも含んでいる]

2月の20日で、頚椎椎間板ヘルニアと診断されてから1年6ヶ月が経過した。最近はこれといった症状も
なく、かといって肩こりがまったくなくなったわけでもなく、スキーなどドクターストップのかかっている運動
は避けるようにしているし、多少頭の隅にヘルニアの事を置きながら元気に生活しているという感じ。
「何か肩がこったなぁ…」などと感じるときは、大抵腰や背中が曲がっていて、意識的に背筋を伸ばしたり
首のストレッチをしたりすると気持ちがいい。姿勢のチェッカーだと思えばありがたみさえ感じられる(笑)


e0082981_23245668.jpg
                          〔 GR DIGITAL 〕


ヘルニアについて書くのは3ヶ月ぶりだが、実は12月頃少し症状が悪化した。といってもそれまで軽い肩
こりだったのが、スゴイ肩こりになったり、右上腕に軽い痺れが感じられるといった程度のものだったが、
それまではすこぶる調子が良かったので近所の脳外科医院でのリハビリテーションも疎遠になっていた。
慌てて再び通うようになったのだが、ドクターの「ヒトは(動物も?)冬が来る前に内臓(特に脾臓)に体中の
血液を集めて、内臓の体温を下げない準備をするために患部から血液が足りなくなって症状が悪化する
のね(という話だったと思う)」との説明を受け、納得(←本当か?)
そういえば、昨年も冬に入る頃に同じように症状の悪化がみられたし、真冬になると(今年もそうだが)
症状は改善し安定している。

いわゆる季節の変わり目は気をつけよう!ということですね(笑)
[PR]
by ara_umi | 2007-02-22 23:44 | 頚椎ヘルニア | Comments(4)
Commented by めめ at 2007-02-23 01:49 x
めめも椎間板ヘルニアと診断されて2年経ちます。
コルセットはアトピーなのでつけるとかぶれるので痛くてもつけられず
痛み止め飲んで我慢してます。
NHKの番組見ましたよ。すごいですねぇ。1位とは!
Commented by yoshipass at 2007-02-23 21:38
こんばんは!
冬に悪化する理由・・・そうだったのですか!
Commented by ara_umi at 2007-02-25 02:15
めめ さん、こんばんは。

コルセットであれば腰ですか?常用はよくないようです、
治る方法が見つかるといいですね。とりあえず氣を送っておきます…
  「はっ!」

それから1位ではありません、1ページ目です(笑)
Commented by ara_umi at 2007-02-25 02:17
yoshipass さん、こんばんは。

私も初めて聞きましたが、妙に納得させるご診断でした。
血流については一言(いちごん)あるドクターのようです。
<< 2007年宇宙の旅 今日の路地 #016 >>